menu
 モット・ザ・フープル/ロックンロール黄金時代

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モット・ザ・フープル/ロックンロール黄金時代

74年に発表されたモット・ザ・フープルの実質的なラスト・アルバムであり、最高傑作アルバム。創設メンバーだったギタリスト、ミック・ラルフスが脱退し新たに加入したアリエル・ベンダーとキーボーディストのモーガン・フィッシャーが大活躍を見せるグラムロックの名盤。ロッククラシックになったタイトル曲『ロックン・ロール黄金時代』を収録。ロックンロール黄金時代posted with amazlet at 17.08.25モット・ザ・フープル SM...

 25, 2017   0
Category  グラムロック

T.レックス/ザ・スライダー(T-Rex)

T-レックスの全盛期のマーク・ボランの不思議な魅力とトニー・ビスコンティのアレンジが冴えまくるアルバム。ジャケット写真は、ビートルズのリンゴ・スターが撮影。ザ・スライダーT.レックス 曲名リスト1. メタル・グルー2. ミスティック・レディ3. ロック・オン4. ザ・スライダー5. ベイビー・ブーメラン6. スペースボール・リコチェット7. ビューイック・マッケイン8. テレグラム・サム9. ラビット・ファイター10. ベイビー・ス...

 12, 2015   2
Category  グラムロック

Patti Smith パティ・スミス/イースター

パティ・スミスの腋毛ジャケットが有名な3枚目。がなり立てたと思ったらやさしく歌い上げるツンデレ風構成が心地よい裏切り。ブルース・スプリングスティーンと共作でトップ10台のヒットとなった『ビコーズ・ザ・ナイト』、傷だらけのアイドルのテーマソング『プリヴィレッジ』、テレビジョンのトム・ヴァーラインとの共作の 『ウィ・スリー』を収録したおそらくキャリア中、最もポップで商業的にも成功した代表作。イースターパテ...

 21, 2014   0
Category  70年代ロック US

Mott The Hoople モット・ザ・フープル/ワイルド・ライフ

モット・ザ・フープルがグラムロック路線に行く前のカントリーロック時代の3rdアルバム。スケールの大きさとブラックミュージックの影響を色濃く感じる名盤だが、商業的には成功しなかった。ワイルドライフ(紙ジャケット仕様)モット・ザ・フープル 曲名リスト1. ウィスキー・ウーマン2. エンジェル・オブ・エイス・アヴェニュー3. ロング・サイド・オブ・ザ・リヴァー4. ウォーターロウ5. レイ・ダウン6. イット・マスト・ビー・ラ...

 10, 2013   0
Category  グラムロック

T-REX T・レックス/ブギーのアイドル

グラムロックの中心的存在として人気だった72年頃のピークの人気に比べて明らかに勢いがなくなったT・レックスの75年発表の6枚目のアルバム。トニー・ヴィスコンティから離れて初めてマーク・ボランがセルフプロデュースを担当。ブギーのアイドルT.レックス 曲名リスト1. ライト・オブ・ラブ2. ソリッド・ベイビー3. プレシャス・スター4. トークン・オブ・マイ・ラブ5. スペース・ボス6. シンク・ズィンク7. ティル・ドーン8. ガ...

 18, 2013   0
Category  グラムロック

Iggy Pop イギー・ポップ/ラスト・フォー・ライフ

イギー・ポップのソロとしては2枚目のアルバム。デヴィッド・ボウイがプロデュースと作曲を担当。タイトル曲の『ラスト・フォー・ライフ(Lust for Life)』は映画、トレインスポッティングのオープニングテーマにもなっている。ラスト・フォー・ライフイギー・ポップ 曲名リスト1. ラスト・フォー・ライフ2. シックスティーン3. サム・ウィアード・シン4. ザ・パッセンジャー5. トゥナイト6. サクセス7. ターン・ブルー8. ネイバ...

 27, 2013   0
Category  70年代ロック US

The Jam ザ・ジャム/イン・ザ・シティ

ポール・ウェラー率いるザ・ジャムのデビューアルバム。とにかく曲が短く小気味良い、かなりストレートでシンプルなパンクロック。イン・ザ・シティザ・ジャム 曲名リスト1. 芸術学校2. 住所変更3. スロー・ダウン4. 時に追われて5. 気ままに6. バットマンのテーマ7. イン・ザ・シティ8. 都会の音楽9. ノン・ストップ・ダンシング10. 今度こそ本当11. テイキング・マイ・ラヴ12. 煉瓦とモルタルAmazonで詳しく見る by G-Toolsこの...

 11, 2012   0

Squeezeスクイーズ/クール・フォー・キャッツ

スクイーズのまだニューウェーブを引きずっていた頃の2ndアルバム。ジュールズ・ホランドとグレン・ティルブリックのギターがバンドの核だった。その後もライブの定番として演奏される『アップ・ザ・ジャンクション』収録。クール・フォー・キャッツ(紙ジャケット仕様)スクイーズ 曲名リスト1. スラップ&ティクル2. レヴュー3. タッチング・ミー、タッチング・ユー4. その手はないぜ5. イッツ・ソー・ダーティ6. 恋の駆引き7. ホッ...

 23, 2012   0

Mott the Hoopleモット・ザ・フープル/Hoople(ロックンロール黄金時代)

1974年に発表されたモット・ザ・フープルの7thアルバム良い意味でも悪い意味でもボウイ色が強かった前作、すべての若き野郎どもから一変して伸び伸びとしたロックンロールを展開。HoopleMott the Hoople 曲名リスト1. The Golden Age Of Rock 'N' Roll2. Marionette3. Alice4. Crash Street Kidds5. Born Late '586. Trudi's Song7. Pearl 'N' Roy (England)8. Through The Looking Glass9. Roll Away The StoneAmazonで詳しく見る...

 03, 2012   0
Category  グラムロック

Slayed/スレイド?

B級グラムバンド、スレイドの4枚目のアルバム。実は結構下積みがあるバンドで苦労人なのでつい応援したくなる。SlayedSlade 曲名リストAmazonで詳しく見る by G-Toolsどうですかこのジャケット写真!なんか頭悪そうでしょ?1曲目の冒頭から「りっすんなーう!」ってシャウトしてるし。でもそれがこのバンドの良さなんだよな、小難しいこと一切抜きで楽しめるロックンロールバンドって感じで。当時、グラムロックって呼ばれていたけ...

 08, 2011   0
Category  グラムロック

スポンサーリンク