Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デヴィッド・ボウイCDアルバムレビュー一覧David Bowie

デヴィッド・ボウイのアルバムはキャリアが長く多作の為にかなりの数になります。オリジナルアルバムのディスコグラフィーとしてはこれで全てです。(2013年現在)アルバムごとに内容がかなり異なる為にベストアルバムを聴いても全体像が掴みにくいです。どれがおすすめと言うのは難しい所ですが、初心者なら『ジギー・スターダスト』、『ハンキー・ドリー』、辺りが聴きやすいと思います。間違っても80年代後半のアルバムやベルリ...

 06, 2017   8

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デヴィッド・ボウイ/クラックド・アクターライヴ・ロサンゼルス74

長年ブートとして流通していたデヴィッド・ボウイの1974年9月5日のロサンゼルスの2枚組ライブアルバムが、『クラックド・アクターライブ』とタイトルが付けられてオフィシャルとしてリリース。ダイアモンド・ドッグス・ツアーとフィリー・ドッグス・ツアーの合間って言われてもよっぽどのファン以外、なんのこっちゃだろう。日本盤のみSHM-CD仕様。クラックド・アクター~ライヴ・ロサンゼルス’74デヴィッド・ボウイ 曲名リスト1. ...

 02, 2017   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展を終えて

デヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉の東京での展示が4月9日に終了した。アジア唯一の開催となった寺田倉庫G1ビルには3カ月間で約12万人が来場した。あー終わちゃったっていう脱力感と虚無感が今もまだ残っている。何回も行った人もいるだろうし、あえて行かなかった人もいるだろうし、距離的に遠かったり、時間がなくて行けなった人もいるだろう。その中には、どんな内容かもうちょっと...

 26, 2017   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デヴィッド・ボウイの大回顧展〈DAVID BOWIE is〉に行って来た(2回分)

2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)からスタートしたデヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉が、トロント、サンパウロ、ベルリン、シカゴ、パリ、メルボルンと巡回して、ついにアジア唯一の開催都市である東京の天王洲 寺田倉庫にやってきた。日本独自のコンテンツとして北野武、坂本龍一両氏が語る『戦場のメリークリスマス』ブースもあり。ご存知のとおり、デヴ...

 07, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

David Bowieデヴィッド・ボウイ/フー・キャン・アイ・ビー・ナウ? 1974-1976ボックスセット

デヴィッド・ボウイの1974年の7thアルバム『ダイヤモンドの犬』から1976年の9thアルバム『ステイション・トゥ・ステイション』までのソウル期に当たるすべてのアルバムを最新リマスター。未発表音源、レア音源を集めたCD2枚組を加えたアンソロジー紙ジャケット・ボックス。...

 16, 2016   0

スポンサーリンク