Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デヴィッド・ボウイの大回顧展〈DAVID BOWIE is〉に行って来た(2回分)

2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)からスタートしたデヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉が、トロント、サンパウロ、ベルリン、シカゴ、パリ、メルボルンと巡回して、ついにアジア唯一の開催都市である東京の天王洲 寺田倉庫にやってきた。日本独自のコンテンツとして北野武、坂本龍一両氏が語る『戦場のメリークリスマス』ブースもあり。ご存知のとおり、デヴ...

 07, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デヴィッド・ボウイCDアルバムレビュー一覧David Bowie

デヴィッド・ボウイのアルバムはキャリアが長く多作の為にかなりの数になります。オリジナルアルバムのディスコグラフィーとしてはこれで全てです。(2013年現在)アルバムごとに内容がかなり異なる為にベストアルバムを聴いても全体像が掴みにくいです。どれがおすすめと言うのは難しい所ですが、初心者なら『ジギー・スターダスト』、『ハンキー・ドリー』、辺りが聴きやすいと思います。間違っても80年代後半のアルバムやベルリ...

 23, 2017   8

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

David Bowieデヴィッド・ボウイ/フー・キャン・アイ・ビー・ナウ? 1974-1976ボックスセット

デヴィッド・ボウイの1974年の7thアルバム『ダイヤモンドの犬』から1976年の9thアルバム『ステイション・トゥ・ステイション』までのソウル期に当たるすべてのアルバムを最新リマスター。未発表音源、レア音源を集めたCD2枚組を加えたアンソロジー紙ジャケット・ボックス。...

 16, 2016   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デヴィッド・ボウイの影響力/J-pop 日本カルチャー篇

20世紀最も影響力があるアーティストといわれるデヴィッドボウイ。だか、日本では一般に知られている曲は、『レッツ・ダンス』と『スターマン』くらいではないだろうか。だからデヴィッド・ボウイの影響力と言われてピンと来ない人も多いだろう。しかしこれには訳があって、一般のリスナーではなくアーティストに影響力があるという意味なのだ。今回は、日本の音楽界と各方面に与えた影響例をメジャーなものから選んで挙げていこう...

 22, 2016   0

デヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉日本での開催の時期と会場が決定

2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)からスタートしたデヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉が、トロント、サンパウロ、ベルリン、シカゴ、パリ、メルボルンと巡回して、これまでに累計140万以上の人々が訪れた大回顧展がついに日本にも来る。しかも時期がボウイの誕生日の2017年1月8日(日)から4月9日(日)までで会場は東京・天王洲 寺田倉庫に決まった。すで...

 08, 2016   0

スポンサーリンク