Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

ELO&オリビア・ニュートン・ジョン/ザナドゥサウンドトラック

オリビア・ニュートン・ジョンとジェフ・リン(E.L.O.)による映画ザナドゥのサウンドトラック
映画の内容はB級SF作品ながら天性の表現力を持った歌姫と名曲を創り出す職人の近未来的エレクトリックポップの共演はまさに奇跡のマジック!

ザナドゥザナドゥ
エレクトリック・ライト・オーケストラ

曲名リスト
1. アイム・アライヴ
2. フォール
3. ドント・ウォーク・アウェイ
4. オール・オヴァー・ザ・ワールド
5. ザナドゥ
6. マジック
7. 恋の予感
8. ダンシン
9. サスペンデッド・イン・タイム
10. 気の合うふたり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オリビア・ニュートン・ジョンが歌う映画、『ザナドゥ』のタイトル曲を初めて聴いたのはラジオだった。

一度聴いただけですぐにサントラが欲しくなり、近所のCDショップへ行って一生懸命探したけど見つからなかったのはオリビア・ニュートン・ジョンのコーナではなく実はELOのコーナーに置いてあったからだった。

その後、映画ザナドゥの方はレンタルで借りて観たが、ストーリーとかは全くと言っていいほど印象になくて、残っているのは音楽が良かったという印象だけだった。
って言いながらDVDが安価で発売された時に買ってしまったわけだが。



カンジンの『ザナドゥ』のサントラの方は数年後にAmazonで見つけてやっと聴くことが出来た。
前半がELOで後半がオリビア・ニュートン・ジョンと言う構成で発売したLP時代はA・B面に分かれていたそうだ。

この『ザナドゥ』のサントラからベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョンに3曲も収録されていたのが、楽曲の完成度の高さと当時の両者の調子のよさをうかがわせる。

特にタイトル曲『ザナドゥ』は両者の持ち味をいかんなく発揮したポップ史に残るずば抜けた名曲であり、この1曲だけでもこのサントラCDを買う価値はあるはず。

ちなみに『アイム・アライヴ』とタイトル曲を合わせてPUFFYのアジアの純心の元ネタとして知られている。

2つの全くちがう個性の融合がここまでうまくいった例は非常にまれだろう。


【おすすめ関連レビュー】

オリビア~ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン
オリビア・ニュートンジョンライブレポ2006.3.7 中野サンプラザ
Olivia Newton-Johnオリビア・ニュートンジョン/フィジカル(虹色の扉)
オリビア・ニュートン・ジョンCDアルバムレビュー一覧


▼映画ザナドゥ/サントラ収録曲の動画

ELO関連CD/DVD



Magic



Suddenly




関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク