Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

音楽で人は殺せない

2007年5月の会津若松市の母親殺害事件で犯人の少年がマリリン・マンソンのDVDを見ていた事が報道された。

コロンバイン高校銃乱射事件で犯人がマリリン・マンソンのファンと言う事でCDの不買運動が一部の団体から起こったしたが欧米でこの手のミュージシャンがやり玉にあがるのは理解できる。
彼らの根本にはキリスト教があるからだ。


ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク


しかし特定の神を信仰しない日本でもそのような自体が起こる可能性があるのは別の意味の恐ろしさを感じる。

もうすでに音楽で世界は変わらない事はわかっているはずなのに。

個人的にはマリリン・マンソンの音楽性はよくわからないし興味もないが興味がなければほっとけばいいだけの事。
逆に興味があれば好きなだけ聴ける権利はあるはずだ。


セックス・ピストルズを聴いた皆がアナーキストになったら世界はメチャクチャになっている。

ベルヴェット・アンダーグラウンドを聴いて影響されたらSMや同性愛、薬物中毒だらけ。


ゲーム脳の恐怖・・・

テレビを見る時間が読書量を上回る学生の成績が低いと言うデータが・・・

親が子供に見せたくない番組・・・


テレビのニュースでは表立って批判はしないもののマリリン・マンソンのPVを流して「どうですか?こんな危険な連中なんですよ」と必死にアピールしていた。

関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

>まるあさん
ここまで見事に画一的な報道とは思いませんでした。
誰かがちょっと待てと突っ込みを入れるかと思ったのですが。

>PRINCE_CONTROLさん
ビースティーボーイズだったらここまで騒がれなかったでしょうね。
やっぱり人は見た目が9割なんだなと実感。

2007/05/21 (Mon) 22:11 | EDIT | REPLY |   

PRINCE_CONTROL  

DVD

マリリン・マンソンでしたか。某週刊誌にはビースティーボーイズの『撮られっぱなし天国』だったとあって、意外な感じがしたのですが・・・
マンソンのニューアルバム、まもなく出ますね!

2007/05/21 (Mon) 04:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク