Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dschinghis Khan/ジンギスカン・ベスト

伝説?のジャーマン・ディスコバンド、ジンギスカンのベスト盤。
ジンギスカンって言っても羊の肉じゃないよ洋楽のほうだよ。
オリジナル収録曲に加えてボーナストラックを収録。

ジンギスカンジンギスカン
ジンギスカン

曲名リスト
1. めざせモスクワ
2. 家に帰って
3. サムライ
4. ロッキング・サン
5. ディスコ・ドラゴン
6. ジンギスカン
7. イスラエル
8. チャイナ・ボーイ
9. 砂漠の国サハラ
10. プスタ
11. 密告者のテーマ
12. ハッチ大作戦

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もうね、このジャケットを見てもタダモンじゃないですよ。
いかがわしさ&うさん臭さ100%だし。

グループ名がジンギスカンで代表曲もジンギスカン。
なんでもこの曲のために結成されたグループだそうで大変わかりやすい。

そのわかりやすさが日本でもウケて大ヒット!
そう「ジン!ジン!ジンギスカ~ン」の例の一度聴いたら忘れられないフレーズのあの曲。

この曲はモーニング娘。の恋のダンスサイトの元ネタとなってこれまたヒットしている。


CDを購入するまでドイツのグループってのは知らなかった。
なんかどうりで聴き慣れない妙な語感だったのかと納得。

その妙な語感を利用して『めざせモスクワ』が空耳ソングとしても知られている。

もすかう
SIEGEL JUN RALPH ボートでヘーコラホー
B000BWAH8W




恋のマイアヒの二番煎じと言うイメージで完成度もマイアヒほどではないけどそれなりに楽しめる1曲。
「大事な一寸法師なくしたりしたら大変よ」「おっさんですかシャアですか」など妙なフレーズが満載。

とにかくこの2曲のインパクトがあまりに強すぎるのでほかにも結構いい曲もあるんだけど、やっぱりちょっとかすんでしまうのは仕方がないところか。

4曲めはちょっとグラムロックのテイストもあってスパークスっぽくて面白い。

グラムって言ってもデヴィッド・ボウイとかロキシーミュージックじゃなくスウィートとかスレイドのB級路線。
後はひたすら同じように「ウッ!ハッ!」のノリで押しまくる!
このシンプルさがクセになる。

♪おっさんボートでへいこらほ~



試聴&ダウンロード

ジンギスカン - ベスト・オブ・ジンギスカン





  • リリース 1979年


【おすすめ関連記事】


↓ジンギスカンを視聴 ジンギスカン・バイオグラフィー&関連CD

関連記事

スポンサーリンク


- 3 Comments

nasumayo  

>ディスコソングの1ジャンルとして、ミュンヘンディスコだかドイツディスコだかと命名されているくらいです。

へー知らなかったです。
ちょっと興味ありますね。

完成度のマイアヒ、面白さのもすかうってとこですかね。

2007/07/02 (Mon) 00:22 | EDIT | REPLY |   

ルドルフ  

> ドイツのグループ
そう、この頃はドイツ発のディスコソングがかなり蔓延しましたね~
バカラとか(あ、ほか思い出せない・・・汗)
ディスコソングの1ジャンルとして、ミュンヘンディスコだかドイツディスコだかと命名されているくらいです。

私はマイアヒよりモスカウの方が好きですね、お馬鹿度の強いところが。

2007/07/01 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

nasumayo  

そうですね。
ちょっとネタがわかる年代がかぎられるかも知れませんね(^^;

2007/07/01 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。