Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Franz Ferdinand フランツ・フェルディナンド/ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター

ひたすら勢いで踊れる音楽を追求するフランツ・フェルディナンドの2nd.

You Could Have It So Much BetterYou Could Have It So Much Better
Franz Ferdinand

曲名リスト
1. The Fallen
2. Do You Want To
3. This Boy
4. Walk Away
5. Evil And A Heathen
6. You're The Reason I'm Leaving
7. Eleanor Put Your Boots On
8. Well That Was Easy
9. What You Meant
10. I'm Your Villian
11. You Could Have It So Much Better
12. Fade Together
13. Outsiders

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フランツ・フェルディナンドの事はSONYウォークマンのTVCMでDo You Want Toを聴いてかなり気になっていた。
その後、有線でDo You Want Toを偶然有線放送で聴いてコレは!と思い早速CDを探しに行った。

アマゾンのレビューにもブライアン・イーノが在籍していた頃のロキシー・ミュージックみたいだとか、購入したCDショップのディスクユニオンでも「初期デヴィッド・ボウイやロキシーが好きな人にオススメ!」みたいな宣伝文句が書いてあって、否が応でも期待がふくらみワクワクしながらディスクをセットして1曲づつをチェックする。

そして・・
ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター を全曲聴き終わった後に耳に残っている曲は結局Do You Want Toだけだった。

バンドコンセプトが女の子たちが踊れる音楽らしいが、まさにそんな感じだがそれだけな感じとも言える。

確かに勢いで押していDo You Want Toのようなディスコ調の曲は盛り上がるがアルバム全体がそのタイプの曲でこられるとインパクトも薄く感じられてしまう。

Do You Want Toは明らかにイーノの曲を引用した部分があり(PVにはイーノのそっくりさんが出演)タダモノではない感があったので期待しすぎたのかもしれない。

音楽的には初期ロキシーミュージックって言うよりもBlurっぽいなと思った。

日本でもかなりの人気らしく武道館でライブをするらしいほどの勢いのあるバンドだが多分次に同様のアルバムを出したら飽きられてしまうだろう。

でもこのユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベターはDo You Want To1曲だけでいいのかも知れない。
これだけキャッチーな曲は作ろうと思ってもそうできないから。
↓PV視聴Do You Want To?
》フランツ・フェルディナンド/Do You Want Toを視聴する

You Could Have It So Much Better

関連CD
関連DVD
関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

そう!耳に残るんだけどなんか違うって感じですね。
今は武道館でも日本人は飽きっぽいですからねぇ。

2006/02/03 (Fri) 23:06 | EDIT | REPLY |   

motti  

ウチも床屋なんでw有線(今は衛星で有線でなく無線だけどw)があって、は暇さえあればチェックしてて、
流行りモノということでA34(洋楽新譜)でやってたので何度か聴いた。
ドゥーヤ♪ドゥーヤ♪藁~♪は耳にのこったけど僕もコレ本質的には好みじゃなかったのでそもまま。

2006/02/03 (Fri) 09:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク