Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

The Cranberries スターズ ザ・ベスト・オブ・クランベリーズ

アイルランド出身の4人組バンド、クランベリーズの1992年から2002年までの10年間のベスト。
シンプルな演奏とドロレスの粘っこいヴォーカルの相性が心地よい。

ボーナストラックとして未発表曲2曲を収録。

スターズ:ザ・ベスト・オブ・クランベリーズスターズ:ザ・ベスト・オブ・クランベリーズ
ザ・クランベリーズ

曲名リスト
1. ドリームス
2. リンガー
3. ゾンビ
4. オード・トゥ・マイ・ファミリー
5. アイ・キャント・ビー・ウィズ・ユー
6. リディキュラス・ソーツ
7. サルヴェーション
8. フリー・トゥ・ディサイド
9. ホエン・ユア・ゴーン
10. ハリウッド
11. プロミセズ
12. アニマル・インスティンクト
13. ジャスト・マイ・イマジネイション
14. ユー・アンド・ミー
15. アナライズ
16. タイム・イズ・ティッキング・アウト
17. ディス・イズ・ザ・デイ
18. ダフォディル・ラメント
19. ニュー・ニューヨーク
20. スターズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しょっぱなの代表曲の『ドリームス』のイントロを聴くとやっぱり「おおっ!」って感じでいつ聴いてもテンションが上がる。

香港の人気歌手フェイ・ウォンが「夢中人」としてカバーしてこちらもヒットしている。

初期の曲はアコースティック主体でどう聴いてもスミスの影響がモロ。
って言うかほとんどスミスなんだけど、ここにドロレスのヴォーカルが乗ると妙な安定感と個性が生まれる。

「オード・トゥ・マイ・ファミリー」のメロディはアイルランドの先輩U2の影響を感じさせる。

中期になってややロック色が強まる傾向もあるけど基本的な音楽性は変わっていない。
これだけ少ない引き出しでよく十年も持ったなって思うけどそれは曲が純粋に良かったとも言える。

『ドリームス』とタイプの違う名曲が『ホエン・ユア・ゴーン』。
ディレイの効いたスカスカのバックに伸びやかで切れの良い歌でこのバンドの持ち味を全開にしている。


あんまりアルバムトータルで勝負するタイプのバンドじゃなかったからこの1枚で充分かも。

クランベリーズって全然思い入れはなかったけどこうやってまとめて聴いてみると良い曲多かったんだなーと。
CDの収録時間ギリギリまで音源が収録されていてお得感あり。



Itunes試聴&ダウンロード

Stars - The Best of the Cranberries (1992-2002) - クランベリーズ





▼クランベリーズの動画視聴

ザ・クランベリーズ関連CD/DVD/MP3ダウンロード

Dreams



When You're Gone



Linger
関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク