Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

音楽ジャンルの細分化と洋楽ブログ

このブログを始めた当初記事を300書く事が目標だった。
どうやら先日ようやく達成したようだ。

そんな訳で(どんな?)まあたまには脱線してみてもいいかなと。

■洋楽って何?
 洋楽も取りあつかっているブログは多いけど洋楽をメインに取りあつかっているブログは以外と少ない。

しかし「洋楽」ってひとつのくくりにする事は出来てもそれではあまりに大雑把すぎる。

せめて分類は「洋楽ロック」とか「洋楽ジャズ」とか。
いやロックっていってもヘビメタ、パンク、サザン、オルタナティブ、グラム、ハードetc...これらのジャンルを一まとめに語るには無理がある。

洋楽ブログって言っても内容を見ないと一体何を指すのかわからない。
個人的にはヒップホップやアイドル系の洋楽は興味がないのでほとんど知識がないため、それらをメインの記事にしているブログは「洋楽」と言っても全く未知の世界に思える。

■ほどほどに共感できるで十分? 
 自分の音楽の趣味はワールドミュージックからアニソンまで結構幅広いほうだと思うけどなかなか音楽の趣味の合う人は見つかりにくいのでびっくりだ。

でも考えて見れば当たりまえだ。
例えばビートルズが好きな人?って聴いたらかなりの人が手をあげるがさらにストーンズも好きな人?って聴いたら結構人数が減る。
さらに「U2も好きな人は?」「キュアーが好きな人?」と聴いていくと最終的にほとんど共感できる人はいなくなってしまう。

ほかの人のブログ読んでひとつの記事は共感できても「ぇこれそんなにいいかな・・・」って自分には理解できない作品が取り上げられてたり。
そっかこのブログももそう思われてるって訳か。

だから例えば300記事があっても好きなアルバムが3つ以上見つけられたら結構スゴイ事なのかも知れない


洋楽メインのブロガー同士って以外とむずかしいのではと思ったりして。
せっかくコメントをくれた人のブログに行っても知らない音楽ばかりで「うわーわかんねーよコメントできる記事がない・・・」とスゴスゴと戻って来たりした事も。

■なんとかならんの?閉鎖的なブログサービス

 アイコンやアバター付きでほかのブログサービス利用者がコメントしづらい雰囲気をかもし出しちゃっていて結構同じブログサービス利用者同士が「ムラ化」している事って多い。

音楽の趣味が合いそうな人にかぎってそのブログサービスの利用者しかコメントできない仕様だったりするとガッカリしてしまう。(そのブロガーが設定している訳ではなく)
リンクが貼れなくてコメントだけ書けるってのもあるけどリンクないとどこの誰だかわからないし。

 そんなのは出来るだけ避けたいと思い自由度の高いFC2でブログを書いている訳だけどFC2は自由度が高い分ユーザー同士の繋がりって希薄なのかもしれない。
今までは週1、2回更新するのが手いっぱいで交流があるブログしかほぼ読んでなかったけど、これからはもうちょっとFC2のブログの中で洋楽のブログを探してみようかと思っている。

ちなみに当ブログでは古い記事のコメントもいつでもウェルカムっすよ。
でもエロサイトの宣伝はカンベン(`□´)コラッ

洋楽=マニアックって図式への反発もあって意識的に最近はメジャーなアルバムの記事を多めにしたつもりでもフツーのJ-POP聴いてる人たちには十分マニアックなのかもしれない。
関連記事

1 Comments

nasumayo  

うーん知らない音楽が発見できるのはいいことだと思うんですよ。
ただ全くカスリもしないと交流は難しいでしょうね。

それよりもブログの運営会社が自分とこのサービスを使わす事を最優先に考えているのがイヤですね。

2008/05/17 (Sat) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク