Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Squeeze スクイーズ/アージーバージー+2

スクイーズのアルバムの中では、初期の疾走感と後期の円熟実の中間的な時期の最高傑作の呼び声も高い本作アージーバージーだが、日本国内では未発売でずっと不遇を囲っていた。
未発売→遅れて発売→廃盤→ついに待望の再発!

(動画視聴&ダウンロードは記事下にあります)

アージーバージー+2アージーバージー+2
スクイーズ

曲名リスト
1. プリング・マッスルズ
2. 恋の傷跡
3. セパレイト・ベッズ
4. ミスアドヴェンチャー
5. アイム・ゴー・ゴー
6. ファーフィサ・ビート
7. ひび割れた心
8. ヴィッキー・ヴァーキー
9. イフ・アイ・ディドゥント・ラヴ・ユー
10. 届かぬ想い
11. ゼア・アット・ザ・トップ
12. ファニー・ハウ・イット・ゴーズ
13. ゴー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パンク・ニューウェーブの時代の何でもありの時代は、斬新なバンドを数多く排出したがその反面、デビューアルバムでエネルギーとアイディアを使い切り天寿を真っ当するバンドの何と多かった事か。

その中でスクイーズはかなり特殊なポジションにいる。

同時期デビューのU2やポリスのように爆発的にヒット曲も無いしセックス・ピストルズのように神格化される存在でもない。

しかし、とても長い間の活動期間があり一定の評価を受けているしぶといバンドだ。

アージーバージーのオリジナルリリース時には日本ではなぜか未発売のままだったし、その後にようやく発売された以前のアージーバージー日本盤のCDはすぐに発売中止になり一部ではプレミアが付いていたりした。

私は10年ほど前、アージーバージーを輸入盤で聴いてかなり気に入っていたが「そのうち国内盤を買い直すからいいや」と中古屋へ売ってしまったのが間違いだった。

その後、 スクイーズのCDは日本で再発されることなく10年くらい経過してしまった。
すっかり長い事買いそびれてしまったのだ。

今回忘れかけた頃に復刻された本作『アージーバージー+2』は、オリジナルの良さを活かした丁寧なリマスターにより音質が格段によくなり2曲のボーナストラックも付いているのもうれしい。

トンガリ過ぎず、丸くなり過ぎない絶妙なバランスの時期のスクイーズサウンド。
今回こそ買いそびれて10年待つ人が出ない事を願う。

これをきっかけにスクイーズの全作品が日本でCD化されるかと思っていたらリマスターで再発されたのは『アージーバージー』コレっきりだったようだ。
あーがっかり_| ̄|○



☆試聴&ダウンロード

Squeeze - Argy Bargy (Deluxe Edition)

-アイチューンダウンロード




【おすすめ関連記事】

Squeeze スクイーズ/クール・フォー・キャッツ


▼アージーバージー+2収録曲の動画視聴

スクイーズ関連CD・DVD

Pulling Mussels


Another nail in my heart

関連記事

スポンサーリンク


4 Comments

nasumayo  

あーそうでしたね。
渋谷陽一とかもやってましたね。
ラジオで結構好きな曲がかかると嬉しいもんです。

2006/02/16 (Thu) 22:33 | EDIT | REPLY |   

ウェイ  

よくご存知で。
HNKFMのミュージックスクウェアって番組でした。確か木曜日。
たまにパンク特集とかやると嬉しかったもんです。懐かスィ。

2006/02/15 (Wed) 18:03 | EDIT | REPLY |   

nasumayo  

はじめまして。
マニアックすぎるかな?と思ったのですが知ってる人がいてうれしいっす!
布袋寅泰のラジオってNHKだったかな?
ニューウィーブ系の曲が多くかかってましたね。

2006/02/14 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

ウェイ  

はじめまして。珍しいCD評が書かれていたのでコメントさせてもらいました。

スクイーズ、懐かしい。このアルバム好きだったな~。昔BOΦWYが好きだったんですけど、布袋寅泰がラジオでかけてて知りました(ROXY MUSICも)。
でもどれが正式なアルバムかわからず海賊盤みたいのばっか手を出してた気がする(笑)。

家に帰ったら久々に聴いてみよっと。

2006/02/14 (Tue) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク