Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

ビョークの暴行事件まとめ

Bjork.jpg

ビョークはこれまでに何度か暴行事件を起こしている。

ただその相手がいずれもマスコミと言うのが面白い気がする。
被害にあった人達にはあまり同情はできない。

やめときゃいいのにちょっとからかい半分でサル山のサルにちょっかい出そうとしたら噛まれたたみたいなもんじゃないだろうか。

タイのドンムアン空港で女性レポーターに暴行


1996年2月、タイのドンムアン空港で、カメラで関係のない息子シンドリを撮影したことに激怒してテレビの女性レポーターのジュリー・カウフマンに掴みかかった。

ビョークによるとレポーターが息子に対し「こんなお母さんでどう思う?」と尋ねたことがきっかけだったそう。
後にビョーク側が「大人気なかった」と謝罪している。



フランスの空港でカメラマンに暴行


2007年8月、フランスの空港で執拗に付回すカメラマンを殴った。


ニュージーランド・ヘラルド紙のカメラマンに暴行


ビョークは2008年1月13日13日、同国でのコンサートのためオークランド国際空港に到着した。

その際に、付き添いのスタッフがカメラ撮影しないように求めたが、カメラマンは無視して何枚かの写真を撮った。

カメラマンが歩き去ろうとしたところにビョークは後ろから近付いてカメラマンの着ていたシャツを破き、ビョークは床に転んだらしい。

カメラマンはこの件を警察に報告しており、空港のスポークスマンは、警察の要請があればビデオに収められた映像を確認するとしているそうだ。






Bjork記事一覧・CD・DVD・ダウンロード
関連記事

1 Comments

nasumayo  

日本の方がまだ節度を守っているのかもしれないですな。
ビョークに関してはこのままでいってほしいかなと。

2008/01/15 (Tue) 11:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク