Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Phil Manzanera フィル・マンザネラ/サザンクロス

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラのソロアルバム。
相変わらずのラテンロック路線から完全にラテン音楽になってしまったので初期のスリリングな音楽性を期待すると裏切られること受けあい。

SOUTHRN CROSS(紙ジャケット仕様)SOUTHRN CROSS(紙ジャケット仕様)
フィル・マンザネラ

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元々前に出るタイプではないマンザネラが『サザンクロス』ではさらに後ろに引っ込み、ラテン色が濃くなり、イーノのような癖のあるプレイヤーもヴォーカリストもいない。

もうね、完全にロキシーミュージックとは遠くかけ離れた音楽ですよ。
時折演奏の合間に入るサックスがかすかにアンディ・マッケイを思い起こさせるかなくらいで。

その中でもマンザネラのギタープレイと独特のプログレ的な感性が味わえるのは後半の曲か。
ただ時代なのかデジタルサウンドが完全に持ち味を殺してしまっている。

これが全部生演奏だったらだいぶ印象も違ったのに。

地味なマンザネラのアルバムの中でも特に人気が無いアルバムだったらしくYoutubeで動画を見つけるのも一苦労だった。

でもどうにも嫌いになれない。アルバムとしては失敗だと思うけど曲ごとだと悪くないので勿体なかった。


▼フィル・マンザネラ/Guantanamera動画

フィル・マンザネラ関連CD/DVD/MP3ダウンロード

関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

Re: でもでも…、

曲個別だと悪くないんですよね。
アルバムのヴォーカルをこの人に固定してくれたら全体の印象も違ったと思います。

2016/08/01 (Mon) 22:14 | EDIT | REPLY |   

佐原の黒鷺  

でもでも…、

Ana Maria Velez が歌う Guantanamera はなかなかイイ曲でっせ!

この曲を入手するのに26年もかかっちゃった…。

2016/08/01 (Mon) 16:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク