Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Peter Gabrielピーター・ガブリエル/SO

去年だかおととしBS放送で見たピーター・ガブリエルさんはこのSOのジャケットの写真とはえらいお変わりになられた(特に頭頂部が)がまあそれはそれでいいじゃないですか。

SOSO
ピーター・ガブリエル

曲名リスト
1. レッド・レイン
2. スレッジハンマー
3. ドント・ギヴ・アップ
4. ザット・ヴォイス・アゲイン
5. マーシー・ストリート
6. ビッグ・タイム
7. ウィ・ドゥ・ホワット・ウィアー・トールド
8. ディス・イズ・ザ・ピクチャー
9. イン・ユア・アイズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェネシス時代は小難しい音楽をやっていたピーター・ガブリエルなのに、本作SOではやたらとポップに弾けているのは自分が脱退した後のジェネシスがフィル・コリンズによってポップに変化しバカ売れしたのも大いに関係していると思われる。

そしてその甲斐あってか見事に全英1位に輝いている。

ポップでありながらピーター・ガブリエルが本来持っている実験スピリッツは健在で積極的にワールド・ミュージックの要素を取り入れている。
今となっては当たり前の手法だがデジタルビート全盛のこの当時としては目新しかったに違いない。

シングルとしてヒットした2. スレッジハンマーは東洋調の笛の音のイントロにR&Bのリズムを取り入れた個性的でありながら聴きやすい名曲。

3. ドント・ギヴ・アップはゲストにケイト・ブッシュが参加。
独自の世界観を持つ2組の融合は最大の聴き所でアルバムのアクセントとなっている。

なんかこのSOってアルバム、手元にあると聴いちゃうんだよな~
ピーター・ガブリエルって全アルバム聴いた訳ではないけどこのSOを最高傑作に挙げる人もきっと多いハズ。


【おすすめ関連レビュー記事】

Genesisジェネシス/インヴィジブル・タッチ



↓PV試聴ピーター・ガブリエル&ケイト・ブッシュ-Don't Give Up
Itunes試聴&ダウンロード

So
Peter Gabriel


ピーター・ガブリエル関連CD・DVD


関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク