Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

似ている曲-エレファントカシマシ/今宵の月のように&杏里/悲しみがとまらない

これもビギン/恋しくて&松田聖子/スウィート・メモリーズと同じように出だしのみがかなり似ている曲のパターン。
まあこんなのはいっぱいあるかと思いますが。

パクリ度★★




エレファントカシマシ SINGLES 1988-2001




Heart to Heart ~with you~

宵の月のように』と『悲しみがとまらない』はどちらもサビから始まりAメロに展開する曲構成だが、このAメロに注目!

エレカシの『今宵の月のように』の「♪夕暮れ過ぎてきらめく街の灯りは~」と杏里の『悲しみがとまらない』の「♪あなたに彼女あわせたことを私~」の部分は微妙な譜割以外はほぼメロディーが一緒。

どちらもサビ頭なので最初の部分はスルーしてAメロになった部分を聴いてみよう。

これも以前、聴いたメロディーを無意識に出てきて思わず似てしまったパターンと言えそう。

それにしてもオシャレポップス路線の杏里に無骨なロックバンドのエレカシが影響を受けていたとはちょっと意外で何となく、いいもの見っけた!って気分になった。

まあ似ているのはその部分だけなんだけど。

どうでもいいがエレカシのヴォーカルの宮本浩次とユースケ・サンタマリアは顔が結構似ていると思う。

似てる曲一覧へ

今宵の月のように&悲しみがとまらないを聴き比べる



今宵の月のように
エレファントカシマシ





悲しみがとまらない
杏里

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク