Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

デヴィッド・ボウイの新PV『ザ・ネクスト・デイ』がYouTubeで年齢制限で18禁になる

デヴィッド・ボウイの10年ぶりのアルバム、ザ・ネクスト・デイからの第3弾PVのタイトル曲でもある『ザ・ネクスト・デイ』がYoutubeにアップロードされた。

出演はハリー・ポッター」シリーズのシリウス・ブラック役などで知られるイギリスの国民的俳優のゲイリー・オールドマン、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でエディット・ピアフ役を演じアカデミーを受賞したマリオン・コティヤールなどの豪華キャスト。

内容は修道女が出て来たりするキリスト教がかったテーマで、皿に盛られた目玉あり血しぶきありのアウトサイドの頃のようなグロさがある映像もある。

その中でボウイはステージに立って歌っている。
観客の前で歌うと言う姿はトゥナイトに収録されたブルー・ジーンを思わせる。

最後の鐘の音でボウイが消えるシーンはコントかと思った(;´∀`)

ところで、このPVをログインしない状態で見ようとするとこの動画は、一部のユーザーに適さない可能性があります。」とロックがかかってしまう。


bowiepv.jpg


規制するほどの内容か?って思ったけど、やっぱり血しぶきのシーン?それともアメリカって意外と未成年に対する性表現の規制があるから裸っぽい女性が出ているシーンか?
もしかしたら宗教がらみだからまずいとか? 

わからんなぁ・・・

いずれにしてもボウイの爺さんになっても一向に落ち付かないっぷりにはちょっと安心するのだった。

つー訳でYoutubeでは18未満は観れません。

▼デヴィッド・ボウイ/ザ・ネクストデイPV

デヴィッド・ボウイ関連CD/DVD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク