Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

ビー・バップ・デラックス/美しき生贄 (Be Bop Deluxe/Axe Victim)

グラムロックブームの終焉と共にデビューし、ニューウェーブブームの始まりに解散したあまりにタイミングが不運なビル・ネルソン率いるビー・バップ・デラックスのデビュー盤、邦題は『美しき生贄

Axe VictimAxe Victim
Be Bop Deluxe

曲名リスト
1. Axe Victim
2. Love Is Swift Arrows
3. Jet Silver And The Dolls Of Venus
4. Third Floor Heaven
5. Night Creatures
6. Rocket Cathedrals
7. Adventures In A Yorkshire Landscape
8. Jets At Dawn
9. No Trains To Heaven
10. Darkness (L'Immoraliste)
11. Piece Of Mine
12. Mill Street Junction
13. Adventures In A Yorkshire Landscape

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっとビル・ネルソンがギター弾きまくり過ぎな感じもするけど、とってもカッコイイ!ビー・バップ・デラックスのデビュー作がこのアルバム。

ビー・バップ・デラックスを初めて聴いたのはバイト先のショップでたまたま中古で見つけたからで、特に予備知識があった訳ではなかった。

そしていまだにビー・バップ・デラックスについて詳しい事は良く知らない。

一言で言うとビー・バップ・デラックスの音楽性はデヴィッド・ボウイとロキシー・ミュージックとコックニー・レベルのエエトコドリをしたようなスペイシーかつグラムテイストなロックンロールなサウンドと言ったところ。

ただこれらのバンドよりビー・バップ・デラックスはもっとB級って言うかわかりやすい俗っぽい感じがする。

聴いているとこの曲はボウイの曲っぽいなとか、この曲はロキシーの●●って曲っぽいとか影響された音楽が思い浮かぶ。

ビル・ネルソンさん
「あんたグラムロック好きなんだねぇ」と言いたくなるのだ。

ビー・バップ・デラックスは日本盤のCDは発売されていないのに日本での人気は結構あるのも納得の粒ぞろいのグラムナンバー達。

2008年にはCDの日本盤が紙ジャケで発売されたりと日本でもグラムマニアには結構人気があるバンド。
この俗っぽいところが良いんだよね。

リリース
1974年


iTunes試聴&ダウンロード

Axe Victim - ビー・バップ・デラックス

 

ビー・バップ・デラックス/No Trains To Heaven

ビー・バップ・デラックス関連CD/DVD

関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

紙ジャケで完全にターゲット絞っての再発って増えてますね。
まだ詳細はわからないけどリマスターがうまくいっていれば買うかも知れません。
すぐに廃盤になりそうだし(ノ∀`)アチャー

2008/05/16 (Fri) 11:53 | EDIT | REPLY |   

いたち野郎  

TBありがとうございます!ついにこのアルバムの記事を書かれたんですね!

それにしても、国内盤が出ていなかったのに、いきなりの紙ジャケ発売ですか!アルバムで聴けないようなボーナストラックがあれば買おうかな…。

2008/05/16 (Fri) 11:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  私的100選? Be-Bop Deluxe「Axe Victim」
  • Axe Victim Be Bop Deluxe 周りには、いわゆる「ロック」ファンはいない。うまくいえないが、古いロックに入り浸っているようなのは皆無である。自分自身もそういうわけではないと思うので、これも変な誤解を与えてしまいそうだが… 「ロック」は、恐らく個人史と結
  • 2008.05.16 (Fri) 11:05 | 4番、サード、いたち野郎

スポンサーリンク