Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Linda Lewis リンダ・ルイス/ボーン・パフォーマー

フリーソウルの伝説的シンガーソングライターだったリンダ・ルイスの12年ぶりの新作から勢いづいた東京公演でのライブ盤。

ボーン・パフォーマーボーン・パフォーマー
リンダ・ルイス

曲名リスト
1. オールド・スクールヤード
2. マイ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
3. ファザムズ・ディープ
4. オールド・スモーキー
5. ドゥ・ヤ・ノウ・ディノ?
6. フォー・ラヴセイク
7. ディス・タイム・アイル・ビー・スウィーター
8. フィーリング・フィーリング
9. 喜んで手を差し伸べよう
10. ロック・ア・ドゥードゥル・ドゥ
11. オン・ザ・ステージ
12. マイ・グランダディ・クッド・カリプソ
13. 真理を求めて
14. サイドウェイ・シャッフル
15. ラヴ・インサイド
16. プレイ・アラウンド
17. ファンキー・キッチン
18. ルッキン・フォワード

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本国では人気があっても日本人にはどうしても理解できないアーティストがいるのと反対に日本での評価が高いのに欧米では案外人気が出ていないアーディストも結構いてリンダ・ルイスはその代表的な例だろう。

そうは言ってもリンダ・ルイスの場合、あくまでもフリーソウル・洋楽マニアの間での人気であっておそらく一般的な知名度は日本でもかなり低いと思われる。

自分で曲を作りギターを弾きながら唄う文字どおりシンガーソングライターの女性で個人的には5本の指に入る人だと思うのに特に本国イギリスでの評価が不当に低いのか不思議で仕方ない。

ボーン・パフォーマー』の内容は95年10月20日と21日の渋谷オンエアイーストのライブからのセレクトで、もともとの楽曲の完成度が高いのでほとんどCDと変わらないアレンジでリンダ・ルイスのキュートで伸びやかな歌声の健在ぶりも確認できる。

リンダ・ルイスのオリジナル盤CDは日本では生産中止になっているので全18曲と新旧盛りだくさんいうのもうれしい。

そして発売からしばらくしてこのボーン・パフォーマーも生産中止になってしまった。
本当にリンダ・ルイスって人気があるんだかないんだかわからない!?

  • リリース 1996年
  • プロデュース


↓リンダ・ルイスLinda Lewis - This time i'll be sweeter (live)を視聴 リンダ・ルイス関連CD・DVD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク