Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Dan Hartmanベスト・オブ・ダン・ハートマン

『インスタント・リプレイ』、『リライト・マイ・ファイヤー』を含むダン・ハートマンのベストにして日本国内唯一のソロCD(2008年現在)
映画ストリ-ト・オブ・ファイアの挿入曲『あなたを夢見て』(全米6位)、ジェイムス・ブラウンに提供して大ヒットした『リヴィング・イン・アメリカ』(全米5位)も収録。

ベスト・オブ・ダン・ハートマンベスト・オブ・ダン・ハートマン
ダン・ハートマン

曲名リスト
1. ヴァーティゴ
2. リライト・マイ・ファイアー
3. キープ・ザ・ファイアー・バーニン
4. ザ・ラヴ・イン・ユア・アイズ
5. リヴィング・イン・アメリカ
6. あなたを夢見て
7. ザ・ネーム・オブ・ザ・ゲーム
8. ウィ・アー・ザ・ヤング
9. フリー・ライド
10. インスタント・リプレイ
11. カウントダウン~ディス・イズ・イット
12. キープ・ザ・ファイアー・バーニン(リミックス)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


メモ帳に次回買いたいCDリストと言うのをアーティスト名や曲名だけを書いてほったらかしにしておいて、いざCDを購入する時に見たりするんだけど、すでに記憶から無くなっていてどんな曲調だったかを記憶していないことが結構あったりする。

今回購入したダン・ハートマンの事もすっかり忘れていた。
はて?ダン・ハートマンって誰だっけか?

それでもわざわざメモしといた自分の感性を信じていつものようにAmazonで購入。
ライナーを読むとどうやら元々ロック・バンド出身でディスコで新人として再デビューをして大成功した人らしい。
たぶんダン・ハートマンと言う名前は知らなくても何らかのかたちで楽曲を聴いたことがある人は多いはず。

最初の『ヴァーティゴ』からエライカッコいい!
やはり70年代から80年代のディスコがもっとも勢いのあったころの楽曲がすばらしい。
リライト・マイ・ファイヤーを聴いて「あ!この曲の人だったのか!」気付いてちょっとうれしくなる。

しかし自分がなぜダン・ハートマンの名をメモに残したのかわかったのはインスタント・リプレイを聴いたときだった。
「そうだ!確かソウルのコンピレーションでこの曲インスタント・リプレイを聴いて感動してCDを買おうと思ったんだ!」と思い出した。

最初に聴いたときはてっきり黒人ミュージシャンだとばかり思っていたのに。

しかし9. フリー・ライドなどはソウル、ディスコを下地にしながらもかなりロック色が強い。
考えてみれば黒人音楽は曲の構造がシンプル過ぎたり、とっつきにくかったりする部分があったりするけどダン・ハートマンはその辺をたくみにロック的ににわかりやすく飽きさせなくしている。

正直大ヒットしたあなたを夢見てとか『リヴィング・イン・アメリカ』はいい曲だけどあまり興味がわかなかった。
やはり『インスタント・リプレイ』を代表とするディスコナンバーがダン・ハートマンの真骨頂だと思う。

『リライト・マイ・ファイアー』と『インスタント・リプレイ』が収録されているだけでも買って損なし!

アルバムインスタント・リプレイを発売してくれないかなー

↓ダン・ハートマン/インスタント・リプレイを視聴する。 ダン・ハートマン関連CD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク