Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

鈴木祥子-20th anniversary LIVE ”SWEET SERENITY/CCレモンホール2008/9/21ライブレビュー

ある日、夕刊を読んでいたら鈴木祥子がデビュー20周年だと言う記事が載っていた。

そしてライブをCCレモンホールで開催するとも書いてあったので急に行きたくなり直前にもかかわらず2階席だがチケットが取れたので行ってみることにした。

SWEET SERENITY

前日まで特に気持ちの盛り上がりもなく当日を迎えたがそれも仕方ない。
鈴木祥子が最近テレビに出演しているのは見たことがないし、顔はジャケットの写真くらいでしか見たことがない。
そして私小説的な恋愛ネタの歌詞は正直苦手だ。

にもかかわらず鈴木祥子の20年の長いキャリア中で発表したアルバムの3分の2以上は持っているのだからファンと言えるだろう。

ただ今まであまりそれに自覚した事はなかったしライブに行きたいとも思わなかった。

とにかく鈴木祥子のアルバムはハズレがないし曲がいいのだ。
それとアルバムの収録曲が常に今時10曲前後で「アルバム全体のクオリティを落とすくらいなら曲数は少ないてもいいじゃ!」的な潔さも好きだ。

それでも鈴木祥子の作品は好きだったけど鈴木祥子本人にはあまり興味がなかった。


なんの気まぐれか今回初めて鈴木祥子のライブチケットを取って向かう場所はCCレモンホール。
実は旧名渋谷公会堂時代から1度も行った事がなかった。

でも徒歩j10分らしいし言ってみりゃわかるだろうと思っていたら甘かった!
だって坂上ってとても10分じゃ着かない距離だし場所が第一わかりにくかったので2回も道聞いちゃったよ。
せめて消防署の角を曲がる所にはなんらかなの表示があってもいいじゃ?なんて思って会場に着いたら、もう始まってるじゃん!

何曲目かわからないけど前半はピアノの弾き語り。
え?もう「優しい雨」やっちゃうの?

それにしても唄うまいなぁ。
これほどうまいとは思わなかった。
そしてあの独特の透明感と凄みの同居した声を生で聴けてちょっと感動する。

ちょうどこの日でデビュー20周年との事でニューアルバムの曲を中心としながら活動を総括するような過去の曲からもまんべんなく選局されていた。

中盤からギタリストをひとり、もうひとりと足していき、人数を増やしてバンド編成になった時のそのまとまりと演奏力の高さは見事だった。

一番盛り上がったのが会場にいるほとんど誰もが知っていると思われる代表曲のひとつ「ラジオのように」

ベストは鈴木祥子本人が30代最後に書いてこれ以上の曲は作れないと思ったという「忘却」の何かが乗り移ったかのような情念を感じさせるピアノ演奏と唄だった。

アルバムはさっさと切り上げてしまう鈴木祥子だがこの日のライブはアンコールを含めたっぷり約3時間。

しかし鈴木祥子という希有の才能を持ったシンガーソングライターのデビュー20周年のメモリアルでも会場の客入りは2階席に関しては前列のみでほぼガラガラとはかなりさびしい気がする。

「恋のショットガン」とか「たしかめていてよ」とか他にも聴きたい曲はたくさんあったけど今回のライブ一言で言うと
来るチャンスがあったのに来なかった人残念でした!
そんな感じだった。

帰りは坂を下り、渋谷駅前のスクランブル交差点で記念撮影をする外国人カップルの間を抜けて家路についたのだった。

セットリスト
1. 夏はどこへ行った
2. 優しい雨
3. わたしの望み
4. 風に折れない花
5. 風の扉(with 小倉博和)
6. 光の駅(with 小倉博和&藤本一樹)
7. 水の冠(with BAND)
8. ローズピンクのチーク(with BAND)
9. Father Figure(with BAND)
10. 本当は哀しい関係(with BAND)
11. 忘却(with BAND)
12. ELECTRIC FINGERZ(with BAND)
13. ラジオのように(with BAND)
14. 月とSNAPSHOTS(with BAND)
15. TRUE ROMANCE(with BAND)

EN1. あたらしい愛の詩(with 小倉博和)
EN2. SWEET SERENITY & chocolate milk-tea(with 小倉博和)
EN3. Happiness(with BAND)

EN4. 5years, / AND THEN...(with 山本拓夫)
EN5. 逆プロポーズ(仮。)(with BAND&山本拓夫)

EN6. Angel



【おすすめアルバムレビュー】

鈴木祥子/Candy Apple Red


鈴木祥子関連CD・DVD
関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

そういや時間がなくてよく見てませんでしたが場内のCCレモンは300円だったような気が。。
それ見たとき「うわ~高ぇ!」と思いました(笑

2008/09/24 (Wed) 09:04 | EDIT | REPLY |   

ルドルフ  

私もつい2ヶ月ほど前に初めてCCレモンホールに行ったんですよ(子供向けショーを家族で観るため)。
ホールの建物の周囲にはCCレモンのステッカーが貼られたサントリーの清涼飲料の自動販売機がいくつか設置されていたんだけどどれも故障or売り切れで、やむなくホール内の売店で高い値段のカップのジュースを買わされるハメに陥り、地団太を踏みました。陰謀じゃねーのって。
この件で、私的にはCCレモンホールはすごく印象悪いです(苦笑)

すみません、愚痴ってしまいまして。

2008/09/24 (Wed) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク