Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

David Bowie デヴィッド・ボウイ/Toy

本来なら2001年にリリースされるはずだったが、60年代の埋もれた曲のリメーク+新曲という構成に所属レーベルのヴァージンが発売に難色を示した為に中止になったデヴィッド・ボウイの幻のアルバムがこの『Toy』。

ブートCDでも発売されているけどネットでフルで聴けるからコレクター以外は必要ないだろう。


Bowie/Toy

1.Uncle Floyd (Slip Away)
2.Afraid
3.Baby Loves That Way
4.I Dig Everything
5.Conversation Piece
6.Let Me Sleep Beside You
7.Toy (Your Turn To Drive)
8.Hole In The Ground
9.Shadow Man
10.In The Heat Of The Morning
11.You’ve Got a Habit Of Leaving
12.Silly Boy Blue
13.Liza Jane
14.The London Boys




インダストリアル路線から原点回帰を図ろうとしたボウイは、当然過去に目を向けた。
そしてそれはゴールデンイヤーズである70年代ではなく、自分がまだ注目されていなかった60年代に向かった。

かつての神経質で風変わりなフォーク歌手を今までの自分の経験と技術を使ってロック的に蘇えらそうとしていた。
そしてそれらの曲に数曲の新曲を加えたアルバム、それがこの『Toy』だった。

ところが、当時の所属レコード会社、ヴァージンが発売をOKしなかった為にアルバムプロジェクトは宙に浮きお蔵入りになってしまった。

仕方なくボウイはヴァージンに見切りをつけ、新たなレーベルから新曲を中心としたヒーザンを製作する事になった。


14曲の収録トラックのうち新曲(この当時)5曲はアルバム『Heathen』とシングルのカップリングで発表済み。
その他の曲は60年代に何らかの形で発表されており、全くの未発表曲は『Hole In The Ground』のみ。

この『Toy』は長くファンの間で幻のアルバムとして噂にはなっていたが、2011年に突如、ネット上に流失した。

一説によると本作『Toy』をネット上に流出させたのは熱狂的なボウイファンが『Toy』のブートレグを高額で取引して金儲けをしているのが我慢ならず、自ら持っていた音源をアップロードしたのだとか。

おかげで多くのボウイファンにとっては「夢が叶った」のだった。

1曲目『Uncle Floyd 』会話部分が長く実際の演奏は1分30秒頃からスタート。
後に『Slip Away』として改題されアルバム『Heathen』に収録。

タイトル曲である『Toy』は、『Your Turn To Drive』とサブタイトル(改題?)が付けられた。

『You’ve Got A Habit Of Leaving』と『Liza Jane』はなんとデビュー当時の1965年デイヴィー・ジョーンズ時代のシングル曲。

よくこんな古い曲をやり直す気になったもんだと思うけどやっぱり思い入れあったんだろうなぁ。
あの頃は売れなかったけど今アレンジしたらこんなにカッコ良くなるんだぜ!的な思いもあったのだろう。

最初は地味だなと思ったけど聴けば聴くほど味が出てくるアルバム。
正式リリースは今後もないかも知れないが、やっぱりせっかく製作されたアルバムなのだからずっとお蔵入りしているよりもボウイ本人は不本意でもネットで多くの人に聴かれたほうが報われる気がする。

【おすすめ関連レビュー記事】

デヴィッド・ボウイCDレビュー一覧



チャプターごとに分けらていて全曲フルで聴けちゃいます。

▼デヴィッド・ボウイ/Toy全曲視聴

デヴィッド・ボウイ関連CD/DVD

関連記事

スポンサーリンク


- 2 Comments

nasumayo  

Re: はじめまして

はじめまして

しっくり来ないのも何となくわかりますね。
音質もイマイチだし何となくお蔵入りした理由も分かる気がします。

ただ自分の曲のカバーが下手なボウイにしては成功しているアルバムとも言えるかなと思います。

2013/12/26 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

GAOHEWGII  

はじめまして

nasumayo様
はじめまして
こんにちは

最近、レビューサイトを始めて、
休日の今日、挨拶回りをしてアクセスしてもらおうという、
作戦を実行中のGAOHEWGIIと申します。

デヴィッド・ボウイは大好きなのですが、
これは知りませんでした。
一通り、聴いてみましたが
昔の曲だった面影がありつつ、
今の音になっていて
しっくり来ませんでした。
おっしゃるとおり、聴き込みが必要ですね。

2013/12/23 (Mon) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。