Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Brian Enoブライアン・イーノ/アナザー・グリーン・ワールド

ロキシーミュージックをリーダーのブライアン・フェリーさんに自分より女の子の声援が多いという理由でクビになったブライアン・イーノは精力的にソロアルバムの製作を続けた。

最初の2作はイーノらしい妙な音は入っているものの、かなりポップな仕上がりだったが交通事故にあった事により本作アナザー・グリーン・ワールドから音作りが大きく変わった。

アナザー・グリーン・ワールドアナザー・グリーン・ワールド
ブライアン・イーノ

曲名リスト
1. スカイ・ソー
2. オーヴァー・ファイアー・アイランド
3. セント・エルモス・ファイアー
4. イン・ダーク・トゥリーズ
5. ザ・ビッグ・シップ
6. アイル・カム・ランニング
7. アナザー・グリーン・ワールド
8. サムバー・レプティルズ
9. リトル・フィッシュズ
10. ゴールデン・アワーズ
11. ビカームド
12. サビヌル/ラーヴァ
13. エヴリシング・マージズ・ウィズ・ザ・ナイト
14. スピリッツ・ドリフティング

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アナザー・グリーン・ワールドはそれまでのブライアン・イーノのアルバムと比べてもかなり実験的でありながら、全体の印象はポップというとんでもないアルバムだ。

特にアナザー・グリーン・ワールドによって坂本龍一、デヴィッド・ボウイなど同世代のアーティストに与えた影響もとても大きく衝撃的なものだった。
タイトル曲アナザー・グリーン・ワールドなんかはなんとなく雰囲気が坂本龍一作曲の『戦場のメリークリスマス』のアイディアの元になったのでは?と思えてくる。

ブライアン・イーノの数多い作品群の中には眠くなるような作品もあるけどアナザー・グリーン・ワールドは何度聴いても飽きないし何度聴いても新鮮さがある。

他の誰が真似をしようとしても出来ない、いやイーノ自身ももう一度こんな作品を創りたくても出来ない、偶然から生まれた傑作であり現在では70年代ロックを代表するの名盤アルバム。

【おすすめ関連レビュー記事】

 ブライアン・イーノ/アナザー・グリーン・ワールド2004リマスター盤
 ブライアン・イーノ/ビフォア・アンド・アフター・サイエンス
 ブライアン・イーノ一覧へ

↓ブライアン・イーノ/Spirits Drifting ブライアン・イーノ関連CD/DVD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク