Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

美輪明宏の紅白でのヨイトマケの唄とJ-POPの未来

レコチョクが行なった2012年の紅白歌合戦の最も印象に残ったアーティストは?のアンケートでぶっちぎりの1位は美輪明宏の『ヨイトマケの唄』だった。

ここぞとばかりに着飾った歌手の中で全身黒尽くめでカメラ割りなし、セットなしの『歌のみ』で視聴者をひきつけた美輪明宏の存在感は別格だった。



ネットでも反響は大きくYoutubeにすぐに動画がアップされたが、早速削除された。

今見れる動画もおそらく著作権の関係で次々消されるだろうが、無駄なことだろう。
あのパフォーマンスに感動した人によっていくら消されてもアップロードされる事だろうから。

こうなる事は放送する前から十分予測出来たはずだと思うが。

歌手としての美輪明宏


今まで美輪明宏の歌を聴いた事がない人、特に若い人にとってはテレビに出ている妙に偉そうな、金髪のおっさんだかおばちゃんだかわからない人って位の位置づけみたいな感じだったと思うからそのインパクトはかなりのモノだったようだ。

ただ実際に美輪明宏のライブを体験した者にとっては、まだまだあんなもんじゃない!って感じたのも確かだった。
【関連記事】
美輪明宏ライブ/ル・テアトル銀座2007年9月6日


紅白での美輪明宏のヨイトマケの唄のパフォーマンスは、日本の音楽界にとってはパンドラの箱だったのかも知れない。

本物の魂を揺さぶる音楽を聴いてしまったリスナーが果たして現状のJ-POPで満足出来るのだろうか?


美輪明宏/ヨイトマケの唄の動画

美輪明宏関連CD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク