Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Frente!フレンテ!/オーディナリー・エンジェル

オーストラリア・メルボルン出身バンドのフレンテ!のデビューアルバム。
牧歌的な雰囲気の中にも一筋縄でいかないヒネクレセンスが光っている。

Marvin the AlbumMarvin the Album
Frente!

曲名リスト
1. Girl
2. Labour of Love
3. Ordinary Angels
4. Lonely
5. Most Beautiful
6. Cuscutian
7. Pretty Friend
8. No Time
9. Reflect
10. Explode
11. Accidently Kelly Street
12. See/Believe
13. Dangerous
14. Bizarre Love Triangle

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初めてフレンテを聴いたのはPVの『オーディナリー・エンジェル』をTVで観たときでとてもインパクトがあったのを覚えている。

メルヘンチックな映像にアコースティックでありながら不思議なサウンド。
興味を覚えてすぐにCDを購入して知ったのがオーストラリアのバンドって事だった。

オーストラリアのバンドって言われてみないとヨーロッパのバンドとしか思えないような繊細でファンタジーを感じさせてくれるギターのサイモンの楽曲にヴォーカルのアンジー・ハードの「あまあま」スウィートボイスが乗っかると他のバンドには真似できない独自のフレンテサウンドの出来あがり!

このフレンテのデビュー作オーディナリー・エンジェルはもうちょっと評価されてもいいんじゃないかなーと思う。
もうちょっと時期が遅かったらカーディガンズみたくアメリカでも売れたかも。

ちなみにオリジナルのタイトルはマーヴィンズアルバムって訳がわからないタイトルなので日本盤ではわかりやすくオーディナリー・エンジェルに変更されている。

アンジーとサイモンはバンド結成時から付き合ってたらしく恋人関係解消からバンド内部もギクシャクしてきたとか聞いて実は2ndは持ってるけど怖くて聴いてない。

せっかくだからこれから引っ張り出して聴いてみようかな。

  • オリジナルリリース 1994年

  • プロデュース Simon Asutin





☆試聴&ダウンロード






↓PV視聴オーディナリー・エンジェル/フレンテ フレンテ!関連CD


関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク