Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

ジャンル分けと音楽的趣向

今までジャンル分けのカテゴリーをアルファベットでアーティスト名別にしていたけど何しろどんどん数が増えてしまってゴチャゴチャして収集がつかなくなりつつあったので大雑把に年代別に変えてみた。

そうしたら思った以上に自分の音楽的趣向がハッキリとあらわれた。
やっぱり70年代UKロックが一番多い。
この時期はグラムロックからパンク、ニューウェーブと好みのジャンルが集中しているので、まあ当然なんだけど、ちょっと「どんだけ70年代UKロックが好きなんだよ俺!?」とちょっと思った。

そして90年代のUSロックも多い。
この時期はグランジ・オルタナディブロックの時代でリアルタイムで聴いていたので思い入れも強い。

けっこう大変だったけどこっちの方が見やすいと思うしカテゴリーを変更して良かったかなーと思う。
あ、80年代ももうちょっと書かなきゃね( ´゚д゚`)アチャー
関連記事

4 Comments

nasumayo  

Re: 80'sロック

> 80'sロックは洗練する方向だったような気がしますね。

そういやAORがもてはやされてた時代ですね。

> そのカウンターとしてグランジやミクスチャーが出てきたし、ロックが先に進む上で必要な時代だったのだと今だから感じるかな。

ロックってカウンターカルチャーとして見るともう全然役割として終わっていると思うけど80年代~90年代前半までは音楽シーン全体としての大きな流れはあったんだなーと感じますね。
今思うとすべてが懐かしいような。

2009/03/27 (Fri) 15:55 | EDIT | REPLY |   

の  

80'sロックは洗練する方向だったような気がしますね。
だからロック本来の荒々しい良さが抜けちゃってね。
でもポップスの観点で見ると音楽の幅が広がった時代でもありますし、ポストパンク~ニューウェーブはそんな時代ならではの音楽で、やっぱりロック史的にも重要だった時期なのではないかと思ったりもします。後半は完全にブラコン勢に押しやられてた感もありますけど。
そのカウンターとしてグランジやミクスチャーが出てきたし、ロックが先に進む上で必要な時代だったのだと今だから感じるかな。

2009/03/27 (Fri) 02:02 | EDIT | REPLY |   

nasumayo  

70年代80年代

> 70年代の洋楽を知っちゃうと、80年代ってムズカシイっすよねー。いろいろな意味で“毛色”が違いますものね。

本当にそう思います。
ロックって観点からすると80年代は暗黒の時代ですから。

> でもでも、そんな毛嫌いしていた80年代の洋楽も、いまからさかのぼると結構面白いかもしれない

そうですね。今この時代だから聴けるってのはあります。
カルチャークラブとか最近いいなと思ったり(笑

2009/03/25 (Wed) 10:19 | EDIT | REPLY |   

ルドルフ  

> あ、80年代ももうちょっと書かなきゃね( ´゚д゚`)アチャー

70年代の洋楽を知っちゃうと、80年代ってムズカシイっすよねー。いろいろな意味で“毛色”が違いますものね。
でもでも、そんな毛嫌いしていた80年代の洋楽も、いまからさかのぼると結構面白いかもしれない――最近、そんな気もしています。

2009/03/25 (Wed) 06:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  映像とセットで好き - ウルトラヴォックス「ヴィエナ」
  • 80年代モノの紹介が続きましたが・・・ でもでも、ここをたびたび訪れてくださるみなさんなら、うすうすお気づきかもしれません。当ブログは70、80年代の洋楽をメインにするブログと銘打っているわりに、記事内容の 70パーくらいが70年代モノ(感覚値) という体...
  • 2009.03.25 (Wed) 06:09 | POP\'nBlog

スポンサーリンク