Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Minnie Ripertonミニー・リパートン/永遠の詩ベスト

フリーソウルブームの影響で再評価されているミニー・リパートンのベスト盤。
5オクターブの音域と卓越した歌唱力、甘い歌声は今でも聴く者を魅了する。

永遠の詩/THE BEST OF MINNIE RIPERTON永遠の詩/THE BEST OF MINNIE RIPERTON
ミニー・リパートン

曲名リスト
1. ミニーとのひととき
2. パーフェクト・エンジェル
3. メモリー・レーン
4. ラヴィン・ユー
5. 恋の予感
6. 充ち足りた午後
7. インサイド・マイ・ラヴ
8. 恋人と友達と
9. ウーマン・オブ・ハート・アンド・マインド
10. 妖精の誘惑
11. 私のお気に入り
12. もう一度,ミニーとのひととき
13. ミニーの楽園

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アーティストの意向とか全体の流れを無視されてるからベスト盤ってのは基本的に好きではないが、このミニー・リパートンのベストは未収録だったライブテイクやラヴィン・ユーのシングルバージョン等レア曲もあり、収録曲数も多いので、ミニー・リパートンに興味を持った初心者がまず聴いてみるのにおすすめのアルバム。

ミニー・リパートンのオリジナルのアルバムをいくつか持っていても(日本盤もう廃盤?)これはこれで独立したアルバム作品として聴ける。

ミニー・リパートンの一番の魅力はやはり5オクターブの音域を誇りながらスウィートでキュートなその唄声。

5オクターブって音域は信じられない位広い!(普通の人は1オクターブ半くらい)
ミニー・リパートンをリスペクトしてるのは幼き日に高温ファルセットを真似して唄っていたマライア・キャリーをはじめフォロワーは多い。

ちなみにJ-POPの歌手の宣伝文句で〇オクターブの歌姫とかのほとんどが下駄を履かせている。
実際にはプロの歌手でも5オクターブどころか3オクターブ以上出る人すらマレなのだから。

代表曲のラヴィン・ユーは鳥のさえずりとミニーの声がとても心地よい、究極にシンプルで美しい一度聴いたら忘れられない名曲中の名曲。

31歳でガンで亡くなるまでのミニー・リパートン短い生涯がつまったこの作品達は永遠に美しいままだ。
今世界中の一流と言われるシンガーの中にもミニー・リパートンに匹敵する歌手は見当たらないように思う。

出来ればミニー・リパートンの全アルバムをリマスターで再発してほしいところ。



Itunes試聴&ダウンロード

Capitol Gold: The Best of Minnie Riperton - Minnie Riperton





▼ミニー・リパートン/永遠の詩ベスト収録曲の動画

ミニー・リパートン関連CD・DVD



Inside My Love



Back Down Memory Lane

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク