Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Garbageガービッジ/ビューティフルガービッジ

オルタナ系として分類されている割にわかりやすい音楽性でかなり売れたガービッジの3枚目。
ロック的なとげとげしさはやや後退してバラエティに富んだ柔軟な美しいアルバム。

ビューティフルガービッジビューティフルガービッジ
ガービッジ

曲名リスト
1. シャット・ユア・マウス
2. アンドロジーニー
3. キャント・クライ・ジーズ・ティアーズ
4. ティル・ザ・デイ・アイ・ダイ
5. カップ・オブ・コーヒー
6. サイレンス・イズ・ゴールデン
7. チェリー・リップス
8. ブレイキング・アップ・ザ・ガール
9. ドライヴ・ユー・ホーム
10. パレード
11. ノーバディ・ラヴズ・ユー
12. アンタッチャブル
13. ソー・ライク・ア・ローズ
14. ベギング・ボーン(日本盤のみのボーナス・トラック)
15. ワールド・イズ・ノット・イナフ (日本盤のみのボーナス・トラック)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


若いキャリアがないバンドとかだと曲を聴いていて「あーそういっちゃうのか」と思っちゃうようなちょっと残念な展開が結構あったりする。
しかしベテランの経験豊富なプロデューサー集団のガービッジにはそれはない。
ここをこう展開するとロックっぽい心地良い爽快感や裏切りがあるというツボを決してはずさない見事な職人ぶり。

ロックで予定調和ではつまらないし当たり前の曲展開だとポップスと変わらなくなってしまう。

ガービッチはココからココまでならハズしても大丈夫という範囲があらかじめわかっているので非常に安心して聴けるハズレがない数少ないバンドだ。
各メンバーがプロデューサーとしてのバランス感覚を持っているバンドならではという感じ。

だから聴いていても大きな驚きや感動はないかも知れないけど小さな驚きや感動はいっぱい詰まっている。
ビューティフルガービッジはそんなアルバム。


↓視聴ガービッジ/ブレイキング・アップ・ザ・ガール ガービッジ関連CD・DVD


関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク