Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Ray Daviesレイ・デイヴィス/ワーキング・マンズ・カフェ

ザ・キンクスの中心人物、レイ・デイヴィスのソロ名義2ndアルバム。
これだけのベテランなのに前作からたった1年半で作り上げたのは調子の良さのあらわれか。

ワーキング・マンズ・カフェワーキング・マンズ・カフェ
レイ・デイヴィス

曲名リスト
1. Vietnam Cowboys
2. You’reAskingMe
3. WorkingMan‘sCafé
4. Morphine Song
5. In A Moment
6. Peace In Our Time
7. No One Listen
8. Imaginary Man
9. One More Time
10. The Voodoo Walk
11. Hymn for a New Age
12. The Real World

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キンクスって同時代に活躍したバンドのかなでも日本でやたら人気があるクイーン、最近来日したフーなんかに比べて本国イギリスに比べて日本では気の毒なくらい人気がないと思う。

いい曲は山ほどあるのにあまりに英国くさいというか日本人好みのわかりやすさと派手さがないために本国イギリスの人気に比べて日本では一般的知名度はおそらくかなり低いように思う。

キンクスでもそんな感じなのにレイ・デイヴィスのソロって言っても洋楽ファン以外は「レイ・デイヴィス?誰それ?」てな感じなんだろうな。

タイトルのワーキング・マンズ・カフェとはイギリスの労働者階級が集まる場所を題材にしているようだし歌詞は完全にイギリス人によるイギリス人のためのものといった感じ。
だからやっぱりイギリス国内で人気があるんだろうしそんな人はいっぱいいるような気はする。

だけどレイ・デイヴィスはそんなちっぽけな存在じゃなく英語なんてわからない日本人の心に響くすばらしい楽曲を作れる希有な才能の持ち主だと思う。

それはキンクス時代からこのワーキング・マンズ・カフェまで何も変っていない。

力強さとせつなさをあわせ持ったタイトル曲のワーキング・マンズ・カフェなんてやっぱりレイ・デイヴィスでしか出せない味がある。

Peace In Our Timeは往年の名曲Waterloo Sunsetを思い起こさせるいかにもレイ・デイヴィスっぽい名曲。

やっぱこの人すごいわ。

↓視聴 レイ・デイヴィス/Working Man's Café Ray Davies - Working Man's Café

レイ・デイヴィス関連CD・DVD

関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

Re: Re: Ray Daviesレイ・デイヴィス/ワーキング・マンズ・カフェ

うん良かったですね。
これだけのベテランでありながらソングライターとしての衰えが感じられないというのがスゴイなと。

> 後から輸入盤でDVD付二枚組でも出たのですが、アコースティック・ライヴの模様がチョコチョコ入っていて、こちらもなかなか楽しめました。

そうなんですか。
動いているレイ・デイヴィスって日本だと滅多に見る機会ないから映像も見たいな。

2009/08/14 (Fri) 10:32 | EDIT | REPLY |   

いたち野郎  

Re: Ray Daviesレイ・デイヴィス/ワーキング・マンズ・カフェ

いやぁ、前作からあまり間をおかずにリリースされましたが、会心の作でしたね! まさかの今さらベトナムを題材にしたトップの曲の歌詞の鋭さもさすがでしたが、タイトル曲は美メロディで胸が熱くなるものがあります…

後から輸入盤でDVD付二枚組でも出たのですが、アコースティック・ライヴの模様がチョコチョコ入っていて、こちらもなかなか楽しめました。

2009/08/14 (Fri) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク