Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Flying Lizardsフライング・リザーズ/ミュージック・ファクトリー

パンクもニューウェーブも出尽くした1980年に発表されたデビット・カニンガムというアートスクール学生のソロプロジェクト。
現在でも誰にも似ていない斬新でユニーク過ぎる音楽はインパクト大。

ミュージック・ファクトリーミュージック・ファクトリー
フライング・リザーズ

曲名リスト
1. マンダレイ・ソング
2. ハー・ストーリー
3. TV
4. ロシア
5. サマータイム・ブルース
6. マネー
7. ザ・フラッド
8. トラブル
9. イベンツ・デュアリング・フラッド
10. ザ・ウィンドウ
11. オール・ギターズ
12. チューブ
13. マネー(シングル・エディット)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オープニングのマンダレイ・ソングからすんごいインパクト、調子っぱずれのドイツ語で唄われる女性のヴォーカルがまあヘタなこと・・・

ハー・ストーリーは変拍子に気味の悪いコーラスとペースリフがディスコっぽい妙な高揚感のある曲。
うーんカッコいい。

シングル曲になったマネーとカバー曲のサマータイム・ブルースの最低限の骨組み意外は原型をとどめないほどのぶっ壊し方はお見事。

今だったらこの手の音はサンプリングで拾ったりするんだろうけど、自分でダンボール叩いてドラム音源にするっていう手作り感がまたいい味だしてる。
この辺の感覚ってベック辺りにも通じてると思う。

全編を通して自由すぎる!
この内容で全英5位・全米34位のヒットしたのもちょっと信じられないくらいクール!

ユニークって言葉があるけど音楽の場合、通常はユニークになればなるほど聴きにくくなって万人には理解されなくなっていく。
独りよがりでもいいのなら「ユニークなだけ」の音楽を作るのは簡単だ。

フライング・リザーズのアルバム、ミュージック・ファクトリーは発表から30年近く経過するのにいまだに日本盤が新品で入手可能ってのは驚異的な事だ。

今回、Youtubeで動画を探すときに「さすがにマニアックすぎてないだろうな」と思ってたら結構動画が出てきてびっくり。

しかもライナーにはライブは一切しないレコーディングのみのバンドって書いてあったのにマネー のライブ動画があったし!(PVぽい?)

フライング・リザーズ、これほどユニークで評価されているバンドはいないかも知れない。

↓視聴フライング・リザーズ/マネー フライング・リザーズ関連CD&DVD

The Flying Lizards - Money

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク