Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Menswearメンズウェア/ニューサンス

90年代のブリットポップブーム時にブラー、オアシスに続くバンドとして大いに期待されたメンズウェアのデビューアルバム、
当時の日本での人気もかなりのものだったはずなのにいつの間にかいなくなっていた・・・

ニューサンスニューサンス
ブラック メンズウェア

曲名リスト
1. 125ウェスト3RDストリート
2. マネイジ・サムハウ
3. スリーピング・イン
4. リトル・ミス・ピンポイント・アイズ
5. デイドリーマー
6. ハリウッド・ガール
7. ビーイング・ブレイヴ
8. アラウンド・ユー・アゲイン
9. ザ・ワン
10. スターダスト
11. ピース・オブ・ミー
12. スターダスト(リプライズ)
13. バック・イン・ザ・バー
14. サテライト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


90年代ってのはブリットポップブームってのがありまして、ありゃ何だっただろうと思ってしまう。
とにかくイギリス出身のバンドならほとんど何でもいいみたいな風潮だった。
まあパンクとかオルタナブームの時もそんな感じだったし80年代の日本に関しては『バンドブーム』だもんな。
バンドなら何でもいいってよりはマシかな。

さてメンズウェアはシングルを1枚発表したくらいからイギリス、日本で絶賛されて非常に期待されて満を持して発表されたのが本アルバム、ニューサンス だった。

フタを開けてみたら「あれ?ちょっと違うんじゃないの?」みたいな反応だったらしく以後、メンズウェアの人気は急速に終息に向かうのだった。

でもそんなに悪い内容かなぁ。
当時のブリットポップのバンドって大体こんなモノじゃなかった?

確かにシングルヒットしたデイドリーマーとか聴くとちょっとグラムロックぽい始まり方をして期待させたあげく特になにもないまま終わるという何じゃこりゃ?な終わり方をしている。

つまりこの曲がメンズウェアというバンドを象徴していたのかも知れない。

マネイジ・サムハウとかハリウッド・ガールとかいい曲もあるのにちょっと残念。

日本盤のライナーでは当時のロッキング・オンのライターが思いっきり絶賛してあおっているのが今となってはちょっと物悲しい。

↓視聴メンズウェア/デイドリーマー Menswear - Daydreamer

メンズウェア関連CD


関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク