Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Beth Nielsen Chapmanベス・ニールセン・チャップマン/ディーパー・スティル

6年ぶりに発表されたナッシュビル在住のシンガーソングライター、ベス・ニールセン・チャップマンのアルバム。
最高傑作とされる悲しみに満ちた前作とはちがい落ち着きのある明るい楽曲が中心になった。

ディーパー・スティルディーパー・スティル

曲名リスト
1. ワールド・オブ・ハート(with ジョン・ハイアット)
2. エンジェルズ・バイ・マイ・サイド
3. エヴリ・ディッセンバー・スカイ(with ジョン・プライン)
4. シェイク・マイ・ソウル(with ボニー・レイット)
5. ウエイト・フォー・ザ・ウェイ(with ボニー・レイット)
6. オール・カムズ・ダウン・トゥ・ラヴ
7. ディーパー・スティル(with ヴィンス・ギル)
8. スリープ
9. フェザーズ・ボーンズ・アンド・シェルズ
10. オール・フォー・ザ・ラヴ
11. ゼアズ・ア・ライト(with エミルー・ハリス)
12. アイ・ウィル・ノウ・ユア・ラヴ
13. ディス・キス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベス・ニールセン・チャップマンって日本だと本当に知る人ぞ知るって感じなんだろうけど作曲した楽曲は全米トップ10に入るヒットもありアメリカのAORシーンではではかなり重要なポジションのミュージシャンなんだと思う。

魅力は一言で言えば地味な良い曲。
それに尽きる。

ギターとピアノの弾き語りを主体としたカントリーっぽいスタイルなので60年代から21世紀になっても通用する普遍のスタイルで深みのある透明感のある声、そして心に染み込む聴き飽きないじっくり作りこんだ感性豊かな楽曲。

一応カントリーに分類されているみたいだけど基本的にはポップ畑の人で退屈とは程遠い。
本アルバムディーパー・スティルでは夫の死と自らの病を乗り越えた力強さと達観、寂しさと生きる喜びなどが伝わってくる気がする。

最後の日本盤のボーナストラックのディス・キス。
これがコーラスの重ね方がまたいいのだ。
こんなコマーシャルな楽曲も作れるなんてなんて才能豊かな人なんだ!

【おすすめ関連レビュー】

Beth Nielsen Chapman ベス・ニールセン・チャップマン/ユー・ホールド・ザ・キー


↓視聴ベス・ニールセン・チャップマン/エヴリ・ディッセンバー・スカイ Beth Nielsen Chapman - Every December Sky

ベス・ニールセン・チャップマン関連CD

関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

Re: Re: Beth Nielsen Chapmanベス・ニールセン・チャップマン/ディーパー・スティル

そうなんです。もったいないですよね。
これだけのアルバムを作る人なのに。
まあ日本人の好みじゃないって言っちゃえばそれまでなんですが。

2010/03/06 (Sat) 21:42 | EDIT | REPLY |   

メテオ  

Re: Beth Nielsen Chapmanベス・ニールセン・チャップマン/ディーパー・スティル

派手さはないですが、良質な楽曲ですね。日本での知名度が低いのはちょっと残念です。

2010/03/06 (Sat) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク