Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

airplayエアプレイ/ロマンティック

デヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンのプロデューサーとしても活躍する2人のユニット、エアプレイの唯一のアルバム。
寸分の隙もない練りこまれたアレンジ、キャッチーなメロディー、当時の最高のプレイヤーと機材をそろえて製作されたAORの名盤と呼ぶにふさわしい作品。

ロマンティックロマンティック
エアプレイ

曲名リスト
1. ストランデッド
2. クライン・オール・ナイト
3. イット・ウィル・ビー・オールライト
4. 貴方には何も出来ない
5. シュッド・ウィ・キャリー・オン
6. リーヴ・ミー・アローン
7. スウィート・ボディ
8. ビックス
9. 彼女はウェイト・フォー・ミー
10. アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒頭の『ストランデッド』のコーラスの重ね方から統制のとれた楽器パートのアレンジなどあまりにも洗練されているのでこのエアプレイの『ロマンティック』をロックと位置づけるのはちょっと違うかも知れないけど、まあそんなのは置いといて一気にアルバムに引き込ませる構成と曲のクオリティはさすが一級品!

シンセの音もいい意味で80年代していて心地よい。

『貴方には何も出来ない』の洗練され具合はもうAORもポップスも超越しているくらい音楽的レベルが高いと思う。
ここまでイヤミなくキメのブラスアレンジを入れてちゃんとギターソロも入ってるし。

これ以上やりすぎるとオーバープロデュースになってしまう寸前でまとめている絶妙なさじ加減もさすがの名プロデュース。

エアプレイのアルバムが1枚しかないのも納得。
だってこの『ロマンティック』ですでにやりつくしてしまったからこれ以上、上のレベルなんてないよね?そんな感じだったんだろうと思う。



☆試聴&ダウンロード

Airplay - Airplay






↓エアプレイ/貴方には何も出来ないを視聴する。 エアプレイ関連CD

Nothin' you can do about it

関連記事

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

Re: Re: airplayエアプレイ/ロマンティック

> 演奏者の顔が見えない――最初はそんなところがイヤだったけど、

あーわかりますね。何となく。
昔はこの手の音楽って興味なかったんですけど最近は結構いいなと思えるようになってきました。
色々な許容範囲が広がっていくなら年をとるのも悪くないですね(笑)

2010/05/30 (Sun) 18:18 | EDIT | REPLY |   

ルドルフ  

Re: airplayエアプレイ/ロマンティック

1980年前後のAORの音そのものですよね。
演奏者の顔が見えない――最初はそんなところがイヤだったけど、いまでは難なく聴けてしまいます。(年のせいかも・笑)
「ストランデッド」はいつ聴いてもカッコイイですね。

2010/05/30 (Sun) 12:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク