Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Doopドゥープ/サーカス・ドゥープ

オランダ出身のプロデューサー2人による覆面ユニット、ドゥープの世界的大ヒットアルバム。
日本でもテレビ・ラジオでかかりまくってヒット。

サーカス・ドゥープサーカス・ドゥープ
ドゥープ

曲名リスト
1. ハックルベリー・ジャム
2. デュビ・ドゥビ・ドゥープ(シドニー・ベルリン・ラグタイム・バンド)
3. ワン・トゥー!
4. カイックダンからの招待状
5. ヨーグルト
6. ドウドウ
7. ジャン・レジョとそのオーケストラ
8. ダクタリ
9. イェース!
10. オルタード・ステイツ
11. デュビ・ドゥビ・ドゥープ(カプリコーン・リミックス)
12. ハックルベリー・ジャム(おまじないリミックス)
13. デュビ・ドゥビ・ドゥープ(エクステンデッド・ヴァージョン)
14. ハックルベリー・ジャム(アトランティック・オーシャン・リミックス)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダンスミュージックの基本どおりの同じリズムをキープ&同じフレーズの繰り返しを守りながらどこかユーモラスでノスタルジックなテクノポップのようにも聴こえる。

特に『カイックダンからの招待状』はどう考えてもテクノでちょっとアルバムから浮いているけど名曲。

代表曲の『デュビ・ドゥビ・ドゥープ』にしてもそうだけど基本的にハネ系のリズムを多用しているのが日本人のツボにハマッたんだと思う。

中毒感があってこんなに何も考えないで楽しめる音楽も珍しい。

ただ後半に行くにしたがって曲自体のインパクトもクオリティもやや尻つぼみって感じで後半のリミックス集に関しては『デュビ・ドゥビ・ドゥープ』が大ヒットしたからアルバムを製作しました的なやっつけ仕事感が強くなってしまう。

いっその事オリジナルの全10曲のみの方が良かったかも。


日本では2010年にエビアンのCMソングとして再び脚光を浴びることとなった。

この大げさなアレンジと能天気さがたまらない!

↓ドゥープ/デュビ・ドゥビ・ドゥープの動画を視聴 Doop - Doop

ドゥープ関連CD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク