Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

ヘッド・オーバー・ヒールズ/コクトー・ツインズ(Cocteau Twins)

独特の世界観を持つスコットランドのユニット、コクトー・ツインズの2ndアルバム。
一言で言うと、とにかく今流行の音楽とはまったくかけ離れている。

ヘッド・オーバー・ヒールズヘッド・オーバー・ヒールズ
コクトー・ツインズ

曲名リスト
1. ホエン・ママ・ワズ・モス
2. ファイブ・テン・フィフティフォールド
3. シュガー・ヒカップ
4. イン・アワ・エンジェルフッド
5. グラス・キャンドル・グレネイズ
6. イン・ザ・ゴールド・ダスト・ラッシュ
7. ザ・ティンダーボックス(オブ・ア・ハート)
8. マルチフォイルド
9. マイ・ラブ・パラモア
10. ミュゼット・アンド・ドラムス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


80年代のイギリスはニューウェーブの名残でジョイ・ディヴィジョン、スージー・アンド・ザ・バンシーズなどのバンドとともにコクトー・ツインズもかなりの評価を受けていた。

どう考えても一般的な音楽とは言いがたい音楽性のこれらのバンドがメジャーでそれなりに売れていたってのがイギリスの奥の深いところだ。

とは言っても現在だったら「こーゆーのやりたいならインディーズでやってね」ってレコード会社から言われちゃいそう。

コクトー・ツインズは1stアルバムを聴いたけどまったくと言っていいほどピンと来なかった。
結構、評価が高いので一度手放した後、もう一度CDを購入して聴いた見たけどやっぱりわからなかった。

それからかなりの年月が経過してからこの『ヘッド・オーバー・ヒールズ』を聴いてみると、そうかこんな事がやりたかったんだなと少し理解できた気がした。

スージー・アンド・ザ・バンシーズを思わせる浮遊感を感じさせる不自然ななコード進行に変拍子に女性ボーカル。
だけどスージー・スーのような攻撃性は感じられない。
アルバムとしての完成度は高いとは言えないと思うのでやはり雰囲気ものか。

それでも『イン・ザ・ゴールド・ダスト・ラッシュ』のような天使と悪魔が交錯するかのような独特の個性の曲を聴くとカリスマ性のあるバンドだなとも思う。

それにしても今時、黒糖双子頭を聴いている人がどれだけいるんだろうか・・・



☆試聴&ダウンロード

Head Over Heels (Remastered) - Cocteau Twins





↓Cocteau Twins - In The Gold Dust Rush の動画 コクトー・ツインズ関連CD・DVD

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク