Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

スマッシング・パンプキンズ / ヴューフォリア [DVD]

今となっては貴重なオリジナルメンバーのみで構成された初期スマパンの映像集。

ライブ以外にもツアー先でのTV出演時の映像あり、訳の分からないメンバーの寸劇もありの盛りだくさんの内容。

ヴューフォリア [DVD]ヴューフォリア [DVD]
スマッシング・パンプキンズ

曲名リスト
1. Quiet(Live in Atlanta’93)
2. Disarm(English TV’93)
3. Cherub Rock-acoustic(MTV Europe’93)
4. Today(Live in Chicago’93)
5. I Am One(Live in Barcelona’93)
6. Soma(Live in London’94)
7. Slunk(Live on Japanese TV’92)
8. Geek USA(Live on German TV’93)
9. Mayonaise-acoustic(Live Everywhere’88-’94)
10. Silverfuck(Live in London’94)\〈映像特典〉ダイアローグ(未発表曲)/スタジオでのインタビュー風景/ザ・ロスト’94・テープ:クワイエット/スネイル/シヴァ/アイ・アム・ワン/奇人U.S.A./ソマ/ハマー/ポーセリナ/シルヴァーファック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全体的にはライブとテレビ出演時の出演シーンが中心なので充分に楽しめるが、その間に挟まれる寸劇が見ていてちょっと苦痛だった。

この『ヴューフォリア』を発売時の94年に輸入版のビデオで購入した時は毎回寸劇のいらない場面を早送りをしなければいけなかったので大変だった。

それが今やDVDになったらデジタルでチャプター付きで選曲可能なんだから本当に良い時代になったもんだ。

やっぱり今のスマパンしか知らないファンには、この頃の毛がフサフサしていてファーが付いたコートとか、カラフルでグラムロック風なファッションのビリー・コーガンは異様に見えるのかも知れないな。

注目は日本の深夜番組で収録された『0slunk』。
司会をしていた三宅裕司と森口博子もしっかりと写っていて、三宅裕司なんてわざわざアップショット付きだ。

さらにいつもの轟音ギターではなく、アコースティックバージョンの『Cherub Rock』や『Mayonaise』なんてレアな映像も収録されている。

そしてVHSでは収録されていなかったDVD特典として94年のライブが8曲も収録されている。
こちらは普通に収録されているライブ映像だがこれはこれでよし。

ただ収録曲はかなりダブっているのが残念。

個人的には、今のスマパンはスマパンであってスマパンではない。
いつまで経っても、この時のオリジナルメンバーのスマパンしか受け入れられない。

▼ヴューフォリア収録映像の視聴

レコーディング風景



MayOnaise(反転映像)



slunk

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク