Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

Oleta Adamsオリータ・アダムス/リズム・オブ・ライフ

ティアーズフォーフィアーズのバックコーラス出身でやっとソロデビューした苦労人、オリータ・アダムスのデビューアルバム。
90年発表なのに浮ついた所や古臭い所が全く感じられない落ち着いたヴォーカルと洗練されたアレンジで聴き所は多い。

Circle of OneCircle of One
Oleta Adams

曲名リスト
1. Rhythm Of Life
2. Get Here
3. Circle Of One
4. You've Got To Give Me Room
5. I've Got To Sing My Song
6. I've Got A Right
7. Will We Ever Learn
8. Everything Must Change
9. Don't Look Too Closely

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当は手に入れたのは最後の曲がボーナストラックの日本盤なんだけどAmazonのデータにジャケ写と曲目がないので輸入盤のジャケ写を使用。

これ発表が60,70年代だったらソウルの名盤って言われてたかもって内容。

4曲目の『You've Got To Give Me Room』はピアノとウッドベースとハープのみでほぼ伴奏したシンプルアレンジ、安定したオリータ・アダムスの歌唱力と表現力により感動的なバラードナンバーに仕上がっている。

『I've Got To Sing My Song』のゴスペル調のコーラスとの掛け合いも素晴らしい。

クレジットを見たらリズム・オブ・ライフのアルバム中の半分がオリータ・アダムス自身の作曲だった。
シンガーとしてもコンポーサーとしても日本でもっと評価されていいアーティストだと思う。


Amazonでも1円で売っているしたまにブックオフの250円の棚でも見かけるけどこんな隠れ名盤を売っちゃうなんて実にもったいない気がする。

▼オリータアダムス/Get Here オリータ・アダムス関連CD/DVD

関連記事

スポンサーリンク


1 Comments

Kびーん  

名曲

表題曲がラジオで流れて、ラジオ局に曲目を問い合わせて20年が経ちます。
今、なんだかこの曲が心にしみてきます。
複雑な関係に悩まされている中で、自分が自分でいたいときに聴きたいです。

2016/06/12 (Sun) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク