Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

UKミュージシャンの長者番付2013年版

イギリスの新聞『The Time』紙が毎年発表している、UKの長者番付の音楽部門の2013年版を今年も発表された。

1.ポール&ナンシー・マッカートニー 6億8,000万ポンド(約1020億円)
2.アンドリュー・ロイド・ウェバー 6億2,000万ポンド(約930億円)
3.U2 5億2,000万ポンド(約780億円)
4.エルトン・ジョン 2億4,000万ポンド(約360億円)
5.デヴィッド&ビクトリア・ベッカム 2億ポンド(約300億円)
5.ミック・ジャガー 2億ポンド(約300億円)
7.マイケル・フラットレー(アイリッシュ・ダンサー) 1億9,100万ポンド(約286.5億円)
8.キース・リチャーズ 1億8,500万ポンド(約277.5億円)
9.オリビア&ダーニ・ハリソン 1億8,000万ポンド(約270億円)
9.スティング 1億8,000万ポンド(約270億円)



ポール・マッカートニーの1020億円なんてとても個人じゃ使い切れないよなぁ。
前の嫁に慰謝料200億要求されて47億円は実際に払ったらしいけどそれでもこれだけ残ってるんだから。
やっぱりビートルズは別格。

5位のデヴィッド&ビクトリア・ベッカムってミュージシャンって言うよりも旦那の稼ぎもだいぶ入ってないか?

よく分からないのが、U2とかバンド名義だったり、ミック・ジャガーって個人名だったりする所。
UKは楽曲がバンド名義だから一緒くたに計算されているって事かな?

だとしたらメンバーで割ると金額的には、だいぶ減るけどそれでもとんでもない金額だ。


やっぱりもうこれだけ世界的に成功するミュージシャンってほとんど出てこないと思うから6・70年代ってミュージシャンにとって良い時代だったんだなとしみじみ思う。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク