Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

スマッシング・パンプキンズがアコースティックライブを公開

スマッシング・パンプキンズが、インターネット・ラジオ局「Absolute Radio」のセッションとして収録された5曲の映像を公開した。

もうスマッシング・パンプキンズ(スマパン)とは、ビリー・コーガン1人を指す名称だと思った方が良さそう。
隣の男はもう誰だか分からない。

それにしてもビリー太ったなぁ。年齢的に心配なくらいに。
プロレスラーみたいじゃないか。

曲目は以下のとおり。

'One and All'
'Being Beige'
'Drum + Fife'
'Burnt Orange Black',
'Disarm'


最後に『Disarm』を持ってくる辺り、泣かせる。

昔の楽しそうにギターを弾いているビリーではなく、
淡々とあっさりと最後まで終わってしまうが、色々なものを背負い込んだ分、枯れた魅力も出てきたかな。

▼スマパン/Absolute Radio」のセッションライブの動画

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク