Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

鈴木祥子/SNAPSHOTS(スナップショット)

95年発表のそれまでの鈴木祥子のイメージの殻を破りアメリカンロックテイスト全開の7枚目アルバム。
開き直ってやりたい音楽をやりぬいた心地よさがある。

SNAPSHOTSSNAPSHOTS
鈴木祥子

曲名リスト
1. HAPPINESS?
2. 月とSNAPSHOTS
3. きのう夢の中で
4. In the kitchen ~ CLOSE TO YOU
5. TRUE ROMANCE
6. 海辺とラジオ
7. CRYING IN THE SUNSHINE
8. #7 SHUFFLE
9. あじさい
10. FRIENDS
11. GOIN’ HOME
12. 夜の中へ
13. GOOD OLD DUSTY ROAD

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SNAPSHOTS』までの鈴木祥子は、アイドルとアーティストの中間的な実に中途半端な存在だった。
それは本人にとってもかなりわだかまりのあった部分だったらしい。

だから『SNAPSHOTS』では自分のやりたいようにやりたい音楽をやった。
その結果、従来のファンの何割かは去っていったのかも知れない。

しかしやった甲斐は充分にあった。

代表曲の『月とSNAPSHOTS』『TRUE ROMANCE』あたりを聴けば鈴木祥子が並外れた才能の持ち主だと言う事が分かるだろう。

楽曲のそこかしこにアメリカンロックへの敬愛が感じるが、これは当時の公私ともにパートナーだった菅原弘明の影響も大きいようだ。

そういや当時ガールポップなんて言葉もあったよなぁ。

とにかく鈴木祥子という人は、レコード会社やファンが思っているの以上にロックな人だった。

鈴木祥子関連記事

▼SNAPSHOTS(スナップショット)収録楽曲の動画

True Romance



月とSNAPSHOTS



関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク