Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

似ている曲の基本スタンス

base.jpg

以前から似ている曲について勘違いしているコメントが結構多いのでここに書いておこうと思う。

この世に完全なオリジナルは存在しないとずっと前から言われているし、それが真実だろう。
つまり巷にあふれた音楽は、意識的にせよ無意識的にせよ必ずどこかパクりがあるものだ。

それがどうもパクったら絶対ダメ!みたいに思っている人が多いようなのだ。

このコーナーで似ている曲を紹介しているのは、あのアーティストはこんなアーティストのこんなところに影響を受けているのか!とか意外な繋がりとかが分かって楽しいって部分が大きい。

その辺りを理解していないパクった方のファンの人は、どうも後ろめたさがあるのか、全然似ていないとか、そんな風に思うのはあんただけとか、しょーもないコメントをしてくる事がある。

いやそんなの知らねーって。

こんなの主観でしか書けないし、他の人からもらったネタを「あー似ている、よく気付いたねぇ」みたいな感じで書いている事も多いんだから。

文句があるなら自分のブログやSNSででも反論を書けば良い。

J-popの意味不明なオリジナル信仰


洋楽の場合、アルバムの曲が足らないとカバーという形で曲の埋め合わせをする事は昔から多くあった。
邦楽の場合でも以前からあるにはあったが、洋楽に比べて極端に少ない。

最近になって昔の楽曲のカバーが流行りだして定着したが、全体から言えばまだまだ少ない。

なぜかJ-popの場合は、アルバム全体をそのアーティストのオリジナル楽曲で埋めないとダメみたいな妙なオリジナル信仰があり、その為に安易なパクリに走るケースは多いと思われる。

パクリとカバーは違う


誰かのカバーを見つけてオリジナルのパクリだ!という無知な人も中にはいる。
それ位、J-popにはカバーがまだ定着をしていないと感じる。

ネタ提供について


ありがたい事にこれまでも何人もの人に似ている曲のネタを提供してもらって記事を書いている。

しかしすべてのネタを記事にしている訳ではない。
採用率は大体30%くらいだと思う。

残念ながらせっかく提供して頂いても以下の場合は不採用になる可能性高い。

  • 曲のほんのちょっとしか似ていない。

  • パクっている方のアーティストがマイナー過ぎる。

  • ネット上に音源が見つからない。

  • 単なる音楽的な技術の使いまわし(カノン進行、クリシェ、モータウン・ビート等)


それでもネタを提供してくれる事には本当に感謝しているし、今後とも募集していくつもりなのでよろしくどーぞ。
※メールフォーム、非公開コメントでの情報提供の場合は返信出来ませんのでご了承下さい。
関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク