Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

デヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉日本での開催の時期と会場が決定

2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)からスタートしたデヴィッド・ボウイの大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズ〈DAVID BOWIE is〉が、トロント、サンパウロ、ベルリン、シカゴ、パリ、メルボルンと巡回して、これまでに累計140万以上の人々が訪れた大回顧展がついに日本にも来る。

しかも時期がボウイの誕生日の2017年1月8日(日)から4月9日(日)までで会場は東京・天王洲 寺田倉庫に決まった。



すでに映画を観たファンには、待ち遠しい時間になりそうだ。
本当に『アレ』が目の前で見れるのか。

入場チケットの販売情報などは、日本展の公式サイト(www.DAVIDBOWIEis.jp)で順次発表されるとの事。

開催は、アジアで唯一だそうだから、外国からや、昔からのファンから死後にボウイを知った新しい若いファンまで色々な人が訪れるんだろうな。

大回顧展デヴィッド・ボウイ・イズが日本に来るのは、本当に嬉しいんだけど、この時期にボウイ自身がこの世にいないとは夢にも思わなかった・・・

日本での開催にあたり、V&Aのキュレーター、ヴィクトリア・ブロークスは「〈DAVID BOWIE is〉の展覧会が、来年東京で開催されることをとてもうれしく思います。ボウイのキャリアのごく初期から全編に渡り、日本と日本の文化はボウイを魅了し続け、彼に多大な影響を与えてきました。ボウイが仕事上いくつもの素晴らしい関係を築き、そしてたくさんのファンのために何度も演奏してきた国である日本は、アジア唯一の開催国に本当にふさわしいと思います」

V&Aのキュレーター、ヴィクトリア・ブロークスのコメント

展覧会「DAVID BOWIE is」
会期:2017年1月8日(日)~4月9日(日)
会場:寺田倉庫 G1 ビル(東京都品川区東品川二丁目6番10号)
主催:DAVID BOWIE is 日本展実行委員会
企画:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)



『デヴィッド・ボウイ・イズ』(ドキュメンタリー映画)を観に行って来た
関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク