menu

ビョーク(bjork gudmundsdottir)


ビョークが幼少期の1977年にレコーディングした音源をミニアルバム化したレアな作品。
声は子供ながらどことなく現在のビョークの原型がうかがえる。

Bjork GudmundsdottirBjork Gudmundsdottir
Bjork ビョーク

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1. Arabadrengurinn (5:26)
2. Búkolla (3:30)
3. Alta Mira (2:40)
4. Jóhannes Kjarval (2:33)
5. Fúsi Hreindýr (3:44)
6. Himnaför (2:40)
7. Óliver (2:52)
8. Álfur Út Úr Hól (3:16)
9. Músastiginn (2:55)
10. Bænin (2:12)

このアルバム、イギリス限定で発売された、かなりレアなアルバムらしく、一般にはあまり出回っていない。

しかしたまたま中古ショップで出会ってしまった。
存在すら知らなかったアルバムなのに。

実物を手にしたらペラッペラのジャケットがあるだけ。
しかも画質は質の悪いカラーコピーで最初はブートレグかと思った。

1曲目のインド風イントロからワクワク感がハンパない。

ビョークの子供の頃ってどんな声なんだ?と期待してもそりゃやっぱ当たり前ながら子供の声だった。

でも曲途中のややヒステリックに声が裏返るクセは、この頃からなんだ!ってのが分かったりして面白い。

3曲目のジャクソン5風の曲の最後のほうでシャウトする姿はやっぱり小さくてもビョークなんだよなあ。


曲調はお子様ポップスの域を出ていないかも知れないが、やはりビョークの類まれな才能を感じずにはいられない。

gudmundsdottir収録曲の動画

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

スポンサーリンク