Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

The Televisionザ・テレビジョン/マーキー・ムーン

トム・ヴァーレイン率いるザ・テレビジョンは時代的にNYパンクに分類されているが今聴くと衝動的、破壊的な面は感じられず全然パンクじゃなかったりする。

よくヴェルヴェット・アンダーグラウンドとかソニック・ユースとも比較されたりもするがニューヨーク出身って以外は音楽的な共通点はあまり感じられない。

マーキー・ムーンマーキー・ムーン
テレビジョン

曲名リスト
1. シー・ノー・イーヴル
2. ヴィーナス
3. フリクション
4. マーキー・ムーン
5. エレヴェイション
6. ガイディング・ライト
7. プルーヴ・イット
8. 引き裂かれたカーテン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テレビジョンは、もの凄く強烈な個性がある訳ではないのにどのバンドとも微妙に違う不思議なバンドだ。
ちなみにザ・テレビジョンと言っても黄色いレモンとはまったく関係がない米国のロックバンドだ。

トム・ヴァーレインの粘着質のヴォーカル、独特な絡み合いを見せる2本のギターが退廃的な雰囲気を作りテレビジョンならでは世界に誘われる。

特にタイトル曲マーキー・ムーンは10分を超える大曲でトム・ヴァーレインのキャリアを含めテレビジョンの代表曲となっている。
淡々と刻むクールなリズムに舞うようなギターリフが青白い炎のように印象的な演奏は今聴いても古さを感じさせない。


☆試聴&ダウンロード

Television - Marquee Moon





↓視聴テレビジョン/Marquee Moon ザ・テレビジョン関連CD

関連記事

スポンサーリンク


5 Comments

名無しの洋楽好きさん  

とにかくTelevisionは私を救ってくれた、生きるとという意味では。

2012/10/29 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   

nasumayo  

Re: タイトルなし

あんまりいい思い出ではないかも知れませんが、アルバムごとに思い出があるって悪くないなって気がしています。
最近だと1曲ごとの切り売りだしアルバムのコンセプトとかそんなの皆無ですしね。

2012/01/30 (Mon) 23:09 | EDIT | REPLY |   

名無しの洋楽好きさん  

30年以上も前,まだ若かったころが思い出されます。ちなみに,当時,家庭教師として教えていた生徒にこのアルバムを貸したところ,そのことを親に知られ,わたしは家庭教師を首になりました。

2012/01/30 (Mon) 13:46 | EDIT | REPLY |   

nasumayo  

Re: Re: The Televisionザ・テレビジョン/マーキー・ムーン-レビュー

はじめまして。
実はマーキー・ムーンって最初聴いたときピンと来なかったんですよ。
でも聴いているうちにジワジワって感じで。
本当に他のバンドにはない雰囲気がありますね。

2009/05/17 (Sun) 22:13 | EDIT | REPLY |   

びろうどの二十代  

Re: The Televisionザ・テレビジョン/マーキー・ムーン-レビュー

はじめまして。
こんばんは。

『マーキー・ムーン』は私的には最高に好きな作品のひとつです。
金属的なツインギターに夜な夜な痺れてました。
『アドベンチャー』も好きですが、やっぱりこの作品の持つ雰囲気は未だに特別です。

2009/05/17 (Sun) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  テレヴィジョン『Marquee Moon』
  • Televisionの1stアルバム『Marquee Moon(マーキー・ムーン)』。1977年発表。 ヴェルヴェッツ=ニューヨーク・サウンドの原点だとすれば、このバンドこそ、それを最も正しく継承し尚且つ発展させたバンドといえるでしょう。ジャンル的にはニューヨーク・パンクに括ら
  • 2009.01.27 (Tue) 13:04 | ROCK野郎のロックなブログ
この記事へのトラックバック
  •  Television - Marquee Moon
  •  もうひとつのニューヨークパンクを代表するバンドの筆頭として一般的にはトム・ヴァーレインの率いるテレビジョンが挙げられるんだけど...
  • 2009.01.24 (Sat) 12:36 | ロック好きの行き着く先は…

スポンサーリンク