Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

XTC/GO2

This is a COMPACT DISC(レコード時代はLP) COVERで始まり、延々と説明を書いただけの人をナメきったジャケットデザインが有名なXTCのセカンドアルバム。

Go 2Go 2
XTC

曲名リスト
1. Meccanic Dancing (Oh We Go!)
2. Battery Brides (Andy Paints Brian)
3. Buzzcity Talking
4. Crowded Room
5. Rhythm
6. Red
7. Beatown
8. Life Is Good in the Greenhouse
9. Jumping in Gomorrah
10. My Weapon
11. Super-Tuff
12. I Am the Audience
13. Are You Receiving Me? [*]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このGO2発表時期のXTCはキーボードのバリー・アンドリュースとギターのアンディ・パートリッジの変態的かつ攻撃的ななコード進行&プレイが持ち味でニューウェーブと呼ぶにまさにふさわしい斬新な音楽性があった。

時には音楽理論を無視してビートルズから継承されるブリティッシュポップを隠し味に使いながら全体の印象はかなりポップな仕上がりなのがすばらしい。

XTCがデビューアルバムを発表してからわずか半年で仕上げたスピード感も全体に詰まっている。

このGO2発表後にキーボードのバリー・アンドリュースは脱退して音楽性がかなり変わっていくので前期の前衛的なテクノパンク的なXTCを代表する一枚と言えそうだ。

余談だがバンド名のxtcとはエクスタシーの意味だそうで日本ではやたらとエロ方面で使われてる感じだった。



☆試聴&ダウンロード

XTC - Go 2




【おすすめ関連レビュー記事】


↓PV視聴XTC/Are You Receiving Me? XTC関連CD・DVD

関連記事
XTC

スポンサーリンク


2 Comments

nasumayo  

はじめまして!それだけ聴いてたら充分ファンですよw
ただxtcは3作目から大きく変わったので聴いてみたらビックリするかも。
聴いてみる価値はありますよ。

2006/01/20 (Fri) 22:16 | EDIT | REPLY |   

motti  

XTC!

はじめまして♪
1,2作を聴いてない僕だけど(ォィォィ)Drums And WiresからNonsuchまでCD持ってます。完璧ではないXTCファンです。
Oranges & Lemons、Black Sea、Skylarkingは大好きだけど他はあまり聴かなくなったなぁ。


2006/01/20 (Fri) 14:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサーリンク