Discジャンキーズ-洋楽おすすめCDレビュー

おすすめの洋楽ロックの70~90年代を中心としたアルバムレビューと似ている曲を紹介するブログ

バグルズ/ラジオ・スターの悲劇(The Buggles/The Age of Plastic)

シングルの大ヒットした『ラジオ・スターの悲劇』の出来があまりにも良すぎたために期待されて発売された割には発売時期の遅さもあってか全英27位と売り上げはさほどではなかったバグルスのデビューアルバム。

それでもエレクトロニックポップのさきがけとして燦然と輝く名アルバム。

ラジオ・スターの悲劇+3ラジオ・スターの悲劇+3
バグルス

曲名リスト
1. プラスティック・エイジ
2. ラジオ・スターの悲劇
3. キッド・ダイナモ
4. アイ・ラヴ・ユー、ミス・ロボット
5. クリン、クリン
6. 思い出のエルストリー
7. アストロボーイ
8. モノレールのジョニー
9. アイランド (Bonus tracks)
10. テクノポップ (Bonus tracks)
11. モノレールのジョニー (ヴェリー・ディファレント・ヴァージョン) (Bonus tracks)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり世間的には彼らバグルズも一発屋のうちに入っちゃうんだろうな。

しかしアルバムに収録された『ラジオ・スターの悲劇』以外のの曲がクズなのでは決してない。
テクノポップの原型とも言える今聴いても充分通用するような完成されたアレンジ、クールなサウンドは21世紀に聴いていても素直に楽しめる。

ただこの無機質なヴォーカルとテクノ的サウンドは、ちょっと時代を先取りしすぎた感がある。(1980年発表)
アルバムは80年発表らしいけど、シングルは79年発表なので70年代のカテゴリーに入れる事にした。

この音楽性だったら80年代半ばだったらニューロマンティックブームに乗れたかも?
あーでもメンバーのルックスが地味すぎだわ・・・

中心メンバーだったトレヴァー・ホーンは、のちにプロデューサーとして大成功した。



iTunees試聴&ダウンロード

ラジオ・スターの悲劇
バグルス




【アルバムデータ】
  • リリース 1979年


ラジオスターの悲劇収録曲の動画

バグルス関連CD

Video Killed The Radio Star



Living In The Plastic Age

関連記事

スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment

スポンサーリンク